ピート・デヴィッドソン、カイア・ガーバーとの破局を認める

ピート・デヴィッドソン、カイア・ガーバーとの破局を認める

ピート・デヴィッドソン(26)は、カイア・ガーバー(18)との交際はタイミングが悪かったと振り返っている。モデルのカイアと短いロマンスを楽しんだ『サタデー・ナイト・ライブ』で人気のピートは、2人の破局を認め、その原因として、自らの様々な「問題」を10代のカイアに背負わせたくなかったことを挙げている。

アリゾナ州のリハビリ施設で治療を受けていることを最近公表したピートは、24日(月)YouTubeに投稿されたシャラマン・ザ・ゴッドとのインタビューでこう語る。「2、3か月付き合っていたよ。彼女はとても若いし、僕は色々と問題を抱えてる。あれはリハビリに入る前の話だ」「彼女はただ楽しい時間を過ごすべきだと思ったんだ。問題を抱えた男の心配なんてすべきじゃないってね。仕事を楽しむべきだってね。タイミングが全くもって悪かったんだ」

アリアナ・グランデとの婚約歴があり、またケイト・ベッキンセイルとも付き合った過去があるピートは、カイアの両親である元祖スーパーモデルのシンディ・クロフォードと実業家のランディ・ガーバーに好意を抱いているようで、「彼女の両親は本当に親切でクールだ」と続けた。

そんな別れを決断したピートとカイアだが、ある関係者は2人の間に「悪い感情はない」と話している。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ