ベン・アフレック、ブラッドリー・クーパーとロバート・ダウニー・Jrの協力に感謝

ベン・アフレック、ブラッドリー・クーパーとロバート・ダウニー・Jrの協力に感謝

ベン・アフレックのアルコール依存症克服の道には、ブラッドリー・クーパーとロバート・ダウニー・Jrによる助力があったようだ。ベンは2人の支援が大きな糧となったと明かしている。

『グッドモーニング・アメリカ』出演時、ベンはこう語る。「ブラッドリーやロバートみたいな人たちが協力してくれて、大きな支えとなってくれた。素晴らしい人たちだ」

そんな感謝の心を打ち明ける一方、ベンは以前、そんなアルコール依存症の時期も自分の人生の一部だと受け止めていることを明かしていた。「アルコール依存症やアルコール中毒の自分について話すことは問題ない。自分の人生の一部であり、取り組まなければいけないことだ」「それが自分のアイデンティティの全てとなる必要はないけど、解決するべきこと。自分には問題があったわけで、それには向き合いたい。そのことにプライドも持っている。自分や自分の人生、家族のことだから。人生にはこういうハードルが待ち構えていて、克服しなければならない」

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ