離乳食をスムーズに進めるために知っておきたい!大切な下処理のお話

離乳食をスムーズに進めるために知っておきたい!大切な下処理のお話

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。離乳食には、離乳食ならではの下処理の方法があります。今日はその代表的な下処理の方法をお話しします。

 

こんにちは。離乳食インストラクターの中田です。離乳食には、離乳食ならではの下処理の方法があります。今日はその代表的な下処理の方法をお話しします。

 

どうして下処理が必要なの?

赤ちゃんは、大人よりも身体能力・内臓機能・消化機能が未熟です。大人は噛んで飲み込めるものでも、赤ちゃんは、歯が生え揃っていない、咀嚼する力が弱いなどの理由から、うまく噛み砕けずに、飲み込めなかったり、のどに引っかけてしまうこともあります。

 

また、飲み込めたとしても内臓が未熟なため、消化できないことも。そのまま便で出てくるだけならいいですが、下痢になることもあります。ですので、小さい子どもには下処理が必要なのです。

 

下処理はいつまでしたらいいの?

では、下処理はいつまでしたらいいのでしょうか。私は、離乳食期の間は、これからご紹介する下処理をした方が安心かなと思っています。

 

関連記事:

ピックアップ

「俺に聞きたいことは?」ついにキタ!心のモヤモヤを…/結婚相談所-入籍編-
【ユニクロ】SNSで美シルエットと話題! Tシャツでもキマる神スウェットボトムス
「絶対何かある!」疑惑が確信に変わった夫とママ友の関係#ママ友ありえない話15
「また会えるなんて」気になる彼と偶然の再会!だけど…会えるのは年に1、2回!?