離乳食をスムーズに進めるために知っておきたい!大切な下処理のお話

離乳食をスムーズに進めるために知っておきたい!大切な下処理のお話

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。離乳食には、離乳食ならではの下処理の方法があります。今日はその代表的な下処理の方法をお話しします。

 

こんにちは。離乳食インストラクターの中田です。離乳食には、離乳食ならではの下処理の方法があります。今日はその代表的な下処理の方法をお話しします。

 

どうして下処理が必要なの?

赤ちゃんは、大人よりも身体能力・内臓機能・消化機能が未熟です。大人は噛んで飲み込めるものでも、赤ちゃんは、歯が生え揃っていない、咀嚼する力が弱いなどの理由から、うまく噛み砕けずに、飲み込めなかったり、のどに引っかけてしまうこともあります。

 

また、飲み込めたとしても内臓が未熟なため、消化できないことも。そのまま便で出てくるだけならいいですが、下痢になることもあります。ですので、小さい子どもには下処理が必要なのです。

 

下処理はいつまでしたらいいの?

では、下処理はいつまでしたらいいのでしょうか。私は、離乳食期の間は、これからご紹介する下処理をした方が安心かなと思っています。

 

関連記事:

ピックアップ

「まだ陣痛じゃないよね…?」入院費用を安く済ませようとして粘った結果、まさかの事態に!?
「なんでうちは誘われてないん…?」ママ友のSNSで知る驚愕の事実に動揺し…
<国際ロマンス詐欺>「40万!?」バツイチ子持ちがサイトに課金。出会ったのはまさかの…
「貸してあげなさい」は言っちゃダメ!?保育士が困る!お友だちとの関わりで親がやりがちなNG行為