便やおならが臭い人は悪玉菌が繁殖している! 改善する食事法とは

便やおならが臭い人は悪玉菌が繁殖している! 改善する食事法とは

腸内細菌が良好であることが健康には不可欠。
肥満や糖尿病、がんなどになりやすい体質にも腸内細菌が関連しています。
便やおならが臭い人は腸内が腐敗している証拠かも…。

ヒトの腸内には1000種類以上、100兆個以上の腸内細菌が

私たちの腸内には、腸内フローラ(=お花畑)と呼ばれる腸内細菌のコロニー(集合体)があります。

最近ではこの腸内フローラの状態が良好であることが、健康にも美にも不可欠であることがわかってきました。

ヒトの腸内には1000種類以上、100兆個以上の腸内細菌が生きています。

その中には「善玉菌」「悪玉菌」そしてそのどちらでもない「日和見菌」がいます。

善玉菌とは、食べ物を分解・発酵して人に必要な栄養素やエネルギーに変えてくれる、私たちにとってよい働きをする菌。

悪玉菌は、食べ物を腐敗させて有害物質に変え、私たちに悪影響を及ぼす菌です。

肥満や糖尿病、がんなどになりやすい体質などにも腸内細菌が関連

最近の研究では、見た目の老化や更年期障害、肥満や糖尿病、がんなどになりやすい体質も、腸内細菌が関連していることがわかっています。

肥満の人の腸内では、普通の人にとってはノンカロリーでエネルギーにならない食物繊維さえも、ある種の腸内細菌が分解してエネルギーにしてしまうというのです。

日本人の約3割は、この腸内フローラを持っているといわれています。

一人ひとりの腸内フローラの種類は、乳離れする時期までにほぼ決まってしまいます。

お母さんの持つ腸内細菌、食事内容、衛生環境、抗生物質を投与されたかどうかなどの違いがおもな要因です。

関連記事:

ピックアップ

実は楽しい「調査員」の仕事。スキマ時間にできる在宅ワークとしておススメ!
後悔しないために…。シングルマザーの仕事の探し方とは?
子どもを”安全”に”心配なく”留守番させるにはどうしたらいいの?
どうやって在宅ワークを探すの? 求人の探し方と悪徳業者の見分け方