腸内の『ヤセ菌』を増やしてスリム体型に!『デブ菌』を減らす食生活のコツ

腸内の『ヤセ菌』を増やしてスリム体型に!『デブ菌』を減らす食生活のコツ

体を太らせる「デブ菌」を減らし、ダイエットに働く「ヤセ菌」を増やす食生活のコツを紹介。

太りやすい人のお腹には「デブ菌」が多い!?

食べ過ぎてないのに太る、食事の量を減らしてもヤセない…。

そんなあなたは腸の中の「デブ菌」が多いのかも。

腸内細菌の“ファーミキューテス門”は、体を太らせる「デブ菌」。

一方、“バクテロイデーテス門”はダイエットに働く「ヤセ菌」。

太りやすい人は、腸内に「デブ菌」が多くなっている可能性があるのだそう。

では、「デブ菌」が多くなってしまうのはなぜなのでしょうか?

一番の原因は食生活。「デブ菌」が多い人は、食べる時間が遅かったり、3食しっかり食べていなかったり、食生活に問題があることが多いよう。

腸内細菌のバランスがあなたの体型を決める!

「デブ菌」を減らして「ヤセ菌」を増やすには、“腸のゴールデンタイム”に向けて食生活を整えること。

人間の体は眠ると、臓器も一緒にお休み状態に。しかし、腸だけはバリバリ活動しています。

それは「副交感神経」が働くリラックス状態でこそ、動く臓器だから。

そのため、副交感神経にシフトする午前0時以降を“腸のゴールデンタイム”といいます。

この時間の腸の働きが「デブ菌」と「ヤセ菌」のバランスを左右することに。

また、腸のゴールデンタイムに向けて食生活を整えることは、よい眠りにもつながります。

すると、脂肪を燃やす成長ホルモンも分泌され、体にとってヤセる条件が次々出現する“ヤセドミノ”が起こるように!

腸内環境は日々変化します。食べ方を少し変えるだけで、理想の体型になれますよ。

関連記事:

ピックアップ

実は楽しい「調査員」の仕事。スキマ時間にできる在宅ワークとしておススメ!
後悔しないために…。シングルマザーの仕事の探し方とは?
子どもを”安全”に”心配なく”留守番させるにはどうしたらいいの?
どうやって在宅ワークを探すの? 求人の探し方と悪徳業者の見分け方