【時短クッキング!】ふろふき大根をクイック簡単に柔らかく仕上げるレシピ【電子レンジマジック】

【時短クッキング!】ふろふき大根をクイック簡単に柔らかく仕上げるレシピ【電子レンジマジック】

突然ですが、『ayatasoは大根を1本ゲットした!』。そんなわけで大根料理、何作ろう。どうせなら、大根が主役の料理を作りたい。大根が主役といえば「ふろふき大根」。そんなわけで柔らかく煮るまでに時間がかかるイメージのふろふき大根の時短テクニック、伝授します♬

長時間煮なくてもOK! 時短のポイントは“電子レンジ”

皮を剥いた大根は、濡らして表面に水分がたっぷりの状態でラップに包んでいきます。
ひとつずつ、同じように包んでください。

耐熱性のお皿に、円を描くように並べます。

そして、電子レンジに入れて600wで8分程加熱してください。
家庭の電子レンジによって加熱時間に多少の誤差が生じる場合もありますが、大根が透明になったら加熱完了。

ラップに包んだままの状態でしばらく放置してください。
すぐにラップを剥くと表面の水分が飛んでしまいます。

粗熱がとれたら、片方の面に包丁で十文字の切り込みを入れます。
この段階ですっかり大根は柔らかくなっていますから、下まで切っちゃわないように注意。

それと、粗熱をとった後も大根が結構熱いので、火傷にも注意してください。

鍋にだし汁を煮立てたら切り込みを入れた大根を入れて煮ていきます。
だし汁は、簡単な顆粒だしで十分。
私は今回、顆粒タイプの昆布だしを使用しました。

弱めの中火で、10分程煮ていきましょう。
柔らかい大根が崩れないように真ん中に穴を開けたアルミホイルで落としぶたをすると、鍋の中で大根が暴れずに煮ることができます。

10分経ったら、火を止めて、鍋に蓋をしてそのまま冷まします。
冷めていく間に、大根にだし汁が浸みていき、しっとりと仕上がるのです。
ほら、つやつや♬

これ、おでんの時も応用できますよ☆
レンジで柔らかくしてからおでんのだしで他の具材と煮込めば、トロトロ大根おでんの出来上がり!

ふろふき大根の味噌は市販のもので十分美味しい。100均でも発見

甘めの味付けの味噌なら、なんでも合うふろふき大根。
酢味噌もさっぱりといただけでオススメです。

味噌、砂糖、酒、みりんを鍋で煮詰めれば、ふろふき大根の味噌は作ることができますが、
今回は時短クッキングということで、味噌も更に簡単に☆
市販の田楽味噌を使って味付けです。

小さい容量のタイプなら100均でも売っていますし、スーパーでも100円ちょっとで手にいれることができます。

冬は一旦鍋のなかで冷まし大根を再度加熱して暖かくしてもOK♬
夏は煮汁ごとタッパーに入れてキリリと冷やしてからいただけば、食欲が落ちている時もスルッと胃袋に入っていきます。

トッピングに刻んだシソや、白胡麻を乗せてオシャレに盛りつければ、お客様への一品にもバッチリです❤︎

関連記事:

ピックアップ

キッズ向けレーベル「BEAMS mini」からボーイズ&ガールズラインが登場♪
新感覚の毛玉予防アイテム。毛玉を「防ぐ」衣類スプレー発売決定!
懐かしいけど新しい!「3COINS×PAC-STORE」コラボアイテムが新登場♪
家中の雑貨にムーミンが!?ディノスオリジナルの、「ムーミン」の北欧インテリアアイテムに注目