【レシピ】作業時間1分!大量消費、野菜が主役の満足副菜3選

【レシピ】作業時間1分!大量消費、野菜が主役の満足副菜3選

蒸し暑いと、料理を作るのがおっくうになりますよね。
暑いとミネラル不足しがちになるので、野菜も追加したい、でもめんどくさい…。

今回は、野菜や果物のおいしさを引き出す野菜料理家の越野美樹さんが、料理をつくるのが面倒なときでもなんとかつくれる野菜たっぷりの副菜を3品ご紹介します。

暑いときに野菜が必要な理由

暑い日には、汗で水分だけでなく、体内の成分が失われてしまいます。
そんなときには、ミネラルやビタミンが豊富で、水分も多く含まれている夏野菜を食べるのがおすすめです。

野菜は旬の時期が一番栄養価が高く、その季節に必要な成分が含まれています。
夏野菜は、熱のこもった体を穏やかに冷やしてくれ、夏バテから体を守ってくれます。

とはいえ、キッチンが暑いと、野菜を下ごしらえしたり、加熱調理したりするのがとても面倒ですよね。

包丁を使う作業時間1分で簡単にでき、家族みんなが満足できる、夏野菜の料理3品をご紹介します。

おかわりください!「薄切りトマトの塩レモンソース」

1分でつくれる、わが家で一番人気のトマトの食べ方。
暑い日はとくにおいしく、ひとり1個は必須です。

関連記事: