【離乳食のキホン】トマトの皮のむきかた&いつから食べられる?

【離乳食のキホン】トマトの皮のむきかた&いつから食べられる?

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。離乳食にトマトを使うとき、皮を湯むきをしますが、1歳を過ぎてカミカミできるようになっても必要?いつまでトマトの湯むきをすればいいのかな?と思うこともあると思います。ということで、今日はトマトの湯むきについてのお話します。

 

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。離乳食にトマトを使うとき、皮を湯むきをしますが、1歳を過ぎてカミカミできるようになっても必要?いつまでトマトの湯むきをすればいいのかな?と思うこともあると思います。ということで、今日はトマトの湯むきについてのお話します。

 

トマトの湯むきの基本

トマトの湯むきとは、トマトの薄皮をむくことです。

 

【トマトの湯むきの手順】

 

1. 鍋にお湯を沸かして、火を止める

2. トマトのへたをくりぬき、反対側に薄くバッテンの切り込みを入れる

3. バッテンを下にしてお湯の中に入れる

4. 薄皮にしわがより始めたらお湯からとる(目安30秒~1分)

5. 薄皮を取る

 

離乳食時期は薄皮以外にトマトの種も取り除きます。トマトの種を取り除くのは、消化に悪い、酸味を軽減するといった理由があります。

 

いつまでトマトの湯むきをすればいい?

では、赤ちゃんはいつまでトマトの薄皮をむけばいいのでしょうか?

 

離乳食インストラクター協会では、離乳食完了期まで薄皮むくことをおすすめしています。トマトの皮をむくと、消化しやすく飲み込みやすくなるといった点があります。トマトの皮は、大人は簡単に嚙みちぎることができますが、赤ちゃんの咀嚼力はまだまだ未熟。なかなか噛み切れずにのどに引っかけてしまうこともあります。

 

食べづらいと赤ちゃんがトマトへのマイナスイメージを持つこともあるかも知れません。ですので、薄皮をむいたほうが赤ちゃんも食べやすく感じます。

 

関連記事:

ピックアップ

「まだ陣痛じゃないよね…?」入院費用を安く済ませようとして粘った結果、まさかの事態に!?
「なんでうちは誘われてないん…?」ママ友のSNSで知る驚愕の事実に動揺し…
<国際ロマンス詐欺>「40万!?」バツイチ子持ちがサイトに課金。出会ったのはまさかの…
「貸してあげなさい」は言っちゃダメ!?保育士が困る!お友だちとの関わりで親がやりがちなNG行為