ボクサーが実践している「夜餃子ダイエット」! ビールも飲んでOK♪

ボクサーが実践している「夜餃子ダイエット」! ビールも飲んでOK♪

ビールも飲んでOK! 薬味野菜をたっぷり入れるのがコツ!
ボクサーが減量時に実践している、夕食に餃子を食べるダイエット。その方法を詳しくご紹介。

スタミナを落とさず、体重を落とせる

ボクシングジムの会長を務める渡久地聡美さんが、選手の減量期間に必ず取り入れているのが餃子なのだとか。

ボクサーが夕食に食べる餃子の数は、約30個。それでも体重は減るうえ、スタミナが落ちないと評判です。

餃子は三大栄養素に加え、ビタミン・ミネラルも豊富

餃子には、たんぱく質、脂質、炭水化物の三大栄養素だけでなく、ビタミン・ミネラルが豊富な野菜がたっぷり。

ほどよく脂分も含まれているため腹持ちもよく、ダイエットに最適なのです。

また、しょうが、にんにく、ニラ、長ねぎなど餃子に欠かせない野菜は、どれもカリウムやマグネシウムが豊富で体内の老廃物を排出し、代謝を上げる腎臓機能をアップさせる食材。

夕食に食べることで腎臓が活性化し、ヤセやすくむくみづらい体を作ってくれます。

関連記事:

ピックアップ

実は楽しい「調査員」の仕事。スキマ時間にできる在宅ワークとしておススメ!
後悔しないために…。シングルマザーの仕事の探し方とは?
子どもを”安全”に”心配なく”留守番させるにはどうしたらいいの?
どうやって在宅ワークを探すの? 求人の探し方と悪徳業者の見分け方