赤ちゃんとお花見を楽しみたい!場所選びや持ち物のポイント

赤ちゃんとお花見を楽しみたい!場所選びや持ち物のポイント

そろそろ桜の開花情報が気になり始める時期。お花見の計画を立て始めている人も多いのではないでしょうか。今年は赤ちゃんもお花見に連れて行ってあげたい。そんなママに向けて、赤ちゃんとお花見を楽しむコツを教えます。

赤ちゃんが過ごしやすい気候の日を選ぼう

 

桜の時期はまだ気温の変化が大きく、日中は暖かくても夕方になると気温が下がることもあります。大人だけなら夜桜もいいですが、赤ちゃんと一緒なら気温が安定しているお昼前後がベスト。

 

晴れていても風が強いと赤ちゃんには負担が大きいので、なるべく風のない日を選びましょう。急に肌寒くなることもあるので、上着やブランケットは必須です。

 

お気に入りのおもちゃや絵本を準備して

 

せっかくお花見に来ても、赤ちゃんのご機嫌が悪くなってグズってしまうこともあります。そういうときはベビーカーでお散歩をしたり、お気に入りのおもちゃや絵本で遊ばせてあげましょう。

 

それでも泣いてしまうときは、無理をせずに中断を。赤ちゃんのペースに合わせてあげることが大事です。場所によっては混み合っていてベビーカーが押せないこともあるので、抱っこひもも持っていくと安心です。

 

 

赤ちゃんはまだ大人のように桜のよさはわかりませんが、お弁当を作ってピクニック気分で楽しむのもよし。ベビーカーでのんびり散策するのもよし。赤ちゃんがいてもしっかりと下準備をしておけば安心です。(TEXT:妹尾香雪)

 

関連記事:

配信元

クックパッドベビー
クックパッドベビー
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪

ピックアップ

「ちょ、何事!?」デート中に私を置いて走った彼。その先には…?
これは、まさかっ…!安定期に入って新たに悩まされた症状とは? #出産レポ描くってよ 5
「妊娠したかもしれない」興奮して連絡すると、飲み会中の夫が…?! #2度の流産の話 1
「外出させてあげたよ」得意げに語る夫にイラッ!異議を唱えるも… #夫が別人のようになった話 14