小学生のころからずっと「片方の目」をノートに描き続ける大学生。凄まじい画力の向上に「10年で人はここまで成長するのか」と25万人が驚愕

小学生のころからずっと「片方の目」をノートに描き続ける大学生。凄まじい画力の向上に「10年で人はここまで成長するのか」と25万人が驚愕

あぱる。とさんが投稿した写真が話題になっています。投稿したのは、小学3年生のころから大学生になった今もノートに描き続けている「片方の目だけの絵」。Xでは、「画力の向上が著しい」と話題になり、25万件ものいいねが集まりました。

今もなお、描き続ける「片方の目だけの絵」

あぱる。とさんは、「小学生あるあるの授業中に片目を描く癖、10年治っていない」とコメントをつけて、Xにノートの写真を投稿しました。

小学3年生のころに描いたという片方の目だけの絵がこちら。

続いて、こちらは現在19歳、大学2年生になったあぱる。とさんが描いた片方の目だけの絵です。

小学生のころに描かれた絵も魅力的でしたが、現在は光と陰影を見事に表し、より立体感やリアル感が増した絵に進化しているのがわかります!

この写真をXに投稿したところ、「10年間で画力の向上が著しい」「10年で人はここまで成長するのか」「めちゃくちゃクオリティが上がっている……!!!」といったコメントや、25万件ものいいねが集まり、多くの人が画力の進化に驚きを隠せないようでした。

あぱる。とさんにお話をうかがいます。

10年前のノートを見つけたきっかけ

10年前のノートに描いた片方の目だけの絵は、どんな経緯で見つけたのでしょうか?

「久しぶりに部屋を掃除していたら出てきました!他にも自由帳などもいっしょに出てきました」

あぱる。とさんのXには自由帳の写真も載っており、たくさんのキャラクターが描かれていました。丁寧に色付けもされていて、どれもクオリティの高い作品ばかり。掃除をきっかけに見つかって何よりですね。

関連記事: