【やめられないとまらない】ジップロックで手汚れなし♬かっぱえびせんでマックのえびフィレオ再現レシピ【えび❤︎ぷり】

【やめられないとまらない】ジップロックで手汚れなし♬かっぱえびせんでマックのえびフィレオ再現レシピ【えび❤︎ぷり】

マクドナルド(以下、マックという)で人気のハンバーガーのひとつ、えびフィレオ。これ、わざわざ海老を買わずして、おうちで再現できちゃうんです♬ しかもジップロックを使って混ぜるので手も汚れないし洗い物もちょっとだけ。簡単なので休日のランチやおやつに作ってみてください☆

まずはこちらをご覧ください

この、マックのえびフィレオ再現ハンバーガー。
一体なにを材料に作られていると思いますか?
「えびフィレオは海老が主役のハンバーガーなんだから、当然海老でしょ?」
と、お思いの方。

ノンノン。

海老って、背わたをとったり、茹でたり、殻を剥いたり……、下準備が結構大変な食材ですよね。
私は面倒臭がり屋。
そんな手間はかけません。

えびフィレオに使う海老カツをもっと簡単に、そして手も汚さずに再現できる材料があるのです。
それは、スーパーに行けば必ずと言っていいほど置いてあるおなじみのあの商品。

えびシュウマイとはんぺんです。
そして衣には、これまた馴染み深いこの商品。

「やめられない、とまらない」で有名の“かっぱえびせん”を使うのです。

突拍子もない事を言っていると思われるかもしれませんが、これでいいのだ。
これで海老カツの材料は準備OKなのです。

かっぱえびせんの処理は、こう。そして脳裏に浮かぶデジャヴ

まずはかっぱえびせんを袋かジプロックに入れて砕いていきます。
……あれ、なんだかこの展開、どこかでみた事あるような。

コブシで割るべし、割るべし。
そして気づく。
「結構、否、かなり大変。」

……おや? なんだかこの展開、どこかでみた事あるような。

この前振りで気づいてくれたかた、素敵です。
そう、この記事でもお菓子(この回はハッピーターン)をジップロックに入れて必死に砕いていた私です。

ハッピーターンの粉で唐揚げを作りたい。「粉だけ」は手に入らないからハッピーターンごと砕いて唐揚げの衣にした結果。

なので、学習済み。
こういう時は、コブシではなく「しゃもじ」。

しゃもじでしっかり砕きましょう。
ハッピーターンを砕く回では、「とにかく粉々に」を目指しましたが、今回のレシピでは、少し粗めの部分が残っていてもかまいません。

なんだかとっても「お菓子砕き王」の称号がもらえそうな気がする、今日この頃。

関連記事:

ピックアップ

キッズ向けレーベル「BEAMS mini」からボーイズ&ガールズラインが登場♪
新感覚の毛玉予防アイテム。毛玉を「防ぐ」衣類スプレー発売決定!
懐かしいけど新しい!「3COINS×PAC-STORE」コラボアイテムが新登場♪
家中の雑貨にムーミンが!?ディノスオリジナルの、「ムーミン」の北欧インテリアアイテムに注目