怒りの感情とうまく付き合う! 対人関係のイライラを減らすテクニック

怒りの感情とうまく付き合う! 対人関係のイライラを減らすテクニック

怒りの感情に振り回されている人に、怒りを我慢するのではなく、認めてコントロールする方法を紹介。

怒りは悪いものではなく人間の自然な感情

イライラして疲れたり、つい爆発して落ち込んだり…。

そんな怒りストレスに悩む人が増える中「アンガー(怒り)マネジメント」が注目されています。

アンガーマネジメントとは、70年代にアメリカで生まれた、怒りの感情とうまくつきあうための心理トレーニングのこと。

アンガーマネジメントを指導する安藤俊介さんによると、怒りは悪いものと思う人が多いですが、喜びや悲しみと同じように人間の自然な感情。

そしてアンガーマネジメントは怒りを我慢するのではなく、怒りを認めてコントロールする方法なのだそう。

怒りの感情は身近な対象ほど強くなる!

安藤さんの講座には、職場や家庭内の人間関係で生じるイライラに悩む人たちが次々やってくるそうです。

特に怒りの感情は、身近な対象ほど強くなるものだとか。

「夫だからわかってくれるはずなのに」「自分の子なのになぜ思い通りにならないの」と、期待を裏切られたと感じて、怒りが増幅するのです。

こうした怒りは、なんとか抑えようとしてもなかなかうまくいかないもの。

怒らない努力をするのではなく、上手に怒る方法を知ることが大切です。

怒りと上手につきあうワザを身につければムダなイライラが減り、自分も周りもぐんと楽に。気持ちよく毎日を過ごしましょう!

関連記事:

ピックアップ

実は楽しい「調査員」の仕事。スキマ時間にできる在宅ワークとしておススメ!
後悔しないために…。シングルマザーの仕事の探し方とは?
子どもを”安全”に”心配なく”留守番させるにはどうしたらいいの?
どうやって在宅ワークを探すの? 求人の探し方と悪徳業者の見分け方