ママが自己嫌悪に。もし子どもの前で夫婦ゲンカをしてしまったら?

ママが自己嫌悪に。もし子どもの前で夫婦ゲンカをしてしまったら?

こんにちは。日本コミュニケーション育児協会の珠里です。「子どもの前では夫婦ゲンカはしない方がいい」と言いますが、つい気持ちが抑えきれずに……ということもありますよね。

夫婦ゲンカから学べること

子どもにとって、パパとママがケンカをすることは、やはりとても心配になるし、不安を感じることなのかもしれません。ですが、ケンカをしてもお互いのことを理解しようと歩み寄ることや、謝ることで仲直りができ、笑顔になれること、よりよい関係を築こうとする姿勢も学ぶことができます。

 

どんなことにもポジティブ要素がある

だからと言って、もちろんお子さんの前で「ケンカをどんどんしてください」とは言いません。私がお伝えしたいのは「もし、ケンカをしてしまっても、ご自身を責めたり、落ち込まないでください!子どもは夫婦ゲンカからも、コミュニケーションの取り方や人の感情などについて学ぶことができるのですよ」ということで、どんなことでも見方や考え方を変えると、ポジティブ要素があるということです。

 

 

いつも仲のいい夫婦は理想ですが、人間同士ですからケンカしてしまうこともあると思います。もしケンカしてしまったときは、自分を責めずにいい面を見るようにしましょうね。

 

著者:日本コミュニケーション育児協会 珠里祐子

日本コミュニケーション育児協会(JCCRA)理事、トイレトレーニングアドバイザー®養成トレーナー、「子育てをもっとハッピーに!」をモットーに5人の子育ての経験を活かして、トイレトレーニングアドバイザー®として活動。その他「子どもの心と体に触れるコミュニケーション子育て」を発信しています。

関連記事:

配信元

クックパッドベビー
クックパッドベビー
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪

ピックアップ

「よみがえる難産の悪夢」2人目も成長曲線の上限ギリギリ…ビッグベビーの予感は的中!
<どタイプ店員と交際>「えっ、何!?」彼の職場で急に呼び止められ、言われたことは…
「ザコ」「うぜー」お友だちの口の悪さに困惑!ある日、下の子どもたちに影響が…!
義母の独自ルールにイライラが爆発寸に!理想の家族像を押し付けられて…