【育児の不安】まわりの子と自分の子を比べてしまいそうなときの解決法

【育児の不安】まわりの子と自分の子を比べてしまいそうなときの解決法

こんにちは、日本コミュニケーション育児協会の珠里です。子育てをしていると悩みは尽きないもですよね。では、なぜ私たちは気になり心配し、不安になり悩むのでしょう。今回は「なぜ、育児に悩んでしまうのか?」ということについてお伝えいたしますね。

周りと比べる=周りの目を気にする

“周りと比べる”ということは、実は“周りの目を気にする”ということなのです。「ちゃんとやらせなきゃ」「ちゃんとさせなきゃ」「ちゃんとしなきゃ」とお子さんと接し、できなと「なんで…」と落ち込み悩んでしまう。

 

周りの目を気にしてお子さんやご自身を“できている”“できていない”と判断しながらの子育てって辛いものになってしまいますよね。なので、ぜひ目の前のお子さんの成長を楽しんでくださいね。

 

 

子育てで悩んで押しつぶされそうになった時には、お子さんや自分、そして家族としあわせになるために子育てをしている”ということを思い出してくださいね。

著者:日本コミュニケーション育児協会 珠里祐子

日本コミュニケーション育児協会(JCCRA)理事、トイレトレーニングアドバイザー®養成トレーナー、「子育てをもっとハッピーに!」をモットーに5人の子育ての経験を活かして、トイレトレーニングアドバイザー®として活動。その他「子どもの心と体に触れるコミュニケーション子育て」を発信しています。

関連記事:

配信元

クックパッドベビー
クックパッドベビー
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪

ピックアップ

「意識がない…」頭を打った息子のもとに駆け寄ると… #息子が小児顔面神経麻痺になりました 2
「さばかれる!」怯えること2カ月…ついにこの瞬間が!/卵巣嚢腫日記。#18
「子どもを使って奢らせる気だった?」ママ友のあくどいやり方に… #ママ友の財布 13
「まったく今の子は」病院でヒソヒソ…生理痛よりつらかった周囲の偏見