「療育手帳」とは?「身体障害者手帳」とどう違うの?

「療育手帳」とは?「身体障害者手帳」とどう違うの?

こんにちは。ママライターの石原みどりです。私の娘は障害があり、療育手帳を持っています。最初、身体障害者手帳との違いや必要性がわかりませんでしたが、療育手帳のおかげでいろいろなサービスを受けることができています。今回は、その療育手帳についてお伝えしたいと思います。

療育手帳を持つメリット

 

身体障害者手帳と同様、療育手帳も等級によって受けられるサービスに違いがあります。娘の場合は、中度と診断されており、医療費は無料、月に3万円ほどの手当てを受けています。こちらは、1年ごとに更新の申請書を提出しています。

 

また、身体障害者手帳と同様、県内外の施設で障害者割引を受けることができます。美術館などで本人と介助者1名が入館料無料になったり、公共施設の駐車場が無料になったりと助かっています。

 

 

わが家の場合、娘が療育手帳を持っていることにより、メリットに感じることが多いです。市役所や主治医に相談すると、よりくわしい情報を得られますよ。(TEXT:ママライター石原みどり)

関連記事:

配信元

クックパッドベビー
クックパッドベビー
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪

ピックアップ

「ちょ、何事!?」デート中に私を置いて走った彼。その先には…?
これは、まさかっ…!安定期に入って新たに悩まされた症状とは? #出産レポ描くってよ 5
「妊娠したかもしれない」興奮して連絡すると、飲み会中の夫が…?! #2度の流産の話 1
「外出させてあげたよ」得意げに語る夫にイラッ!異議を唱えるも… #夫が別人のようになった話 14