【離乳食のキホン】赤ちゃんはいつから海藻を食べられる?

【離乳食のキホン】赤ちゃんはいつから海藻を食べられる?

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。海の野菜と言われる海藻。離乳食にも取り入れてみたい海藻ですが、赤ちゃんはいつから食べられるでしょうか?

 

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。海の野菜と言われる海藻。離乳食にも取り入れてみたい海藻ですが、赤ちゃんはいつから食べられるでしょうか?

 

海藻にはどんな栄養があるの?

日本は海に囲まれた島国です。海藻の種類は豊富といわれています。海藻には食物繊維やカルシウム、リン、亜鉛などのミネラルも含まれています。低カロリーで栄養豊富なので、ママにはダイエット食品として使えますね。

 

赤ちゃんが食べられる海藻とその時期

よくある海藻、赤ちゃんはいつ食べられるでしょうか。海藻は離乳食中期ごろからがおすすめです。離乳食中期には、青のり、わかめ。離乳食後期には、ひじき、寒天、めかぶ、焼きのりなどが食べられるようになります。

 

 

関連記事:

ピックアップ

「ナプキン貸して」また?何でも貸してと言う友人。そこには悲しい理由があって…
何かの病気!?急に白米しか食べなくなった娘。偏食に悩む私を救ったのは…
「頑張ってるな♡」まさか最後になるなんて。思い出す彼女との会話は…
痛み、吐き気、病み…こんなにも苦しい。「女の子の日ツラすぎ」マンガが共感しかない