ママ、これ書ける?漢字クイズ「ぶり」

ママ、これ書ける?漢字クイズ「ぶり」

第239回 ママのあたまをストレッチ 漢字クイズ
本日は「ママ、これ書ける?」シリーズ。大きさによって名称が代わる出世魚の代名詞「ぶり」です。

名称は地域によって異なります

大きさによって名称の変わる出世魚の代名詞といえば「ぶり」。脂ののった産卵間近の冬は「かんぶり」と呼ばれ人気です。素人ではパッと見で区別のつかない、かんぱち、ひらまさという魚もいます。

ママ、これ書ける?漢字クイズ「ぶり」

気になる正解は・・・こちら↓












ママ、これ書ける?漢字クイズ「ぶり」

関東では小さい方から順に「ワカシ」「イナダ」「ワラサ」「ブリ」に、関西では「ツバス/ヤズ」「ハマチ」「メジロ」「ブリ」と名前の変わっていく鰤。途中はバラバラですが、最後は鰤になるんですね。
「鰤」という漢字は、12月の師走に旬を迎えるから、魚の中でも立派だからなど諸説あります。大トロ同様、脂が強すぎて生食をしなかった鰤も、昨今の"脂至上主義"によりお寿司屋さんでも見られるようになりました。

ピックアップ

お正月ボケ解消!? 読めてすっきり難読漢字クイズ お正月編
落ち着いて考えたら正解できるかも!「紅鶴」はなんという動物を漢字にしたもの?
簡単な漢字なのにわからない!? 「排球」はどんなスポーツ?
こんなの正解できない!? 「鎧球」この漢字のスポーツは?