【実話】「うざい!」と叫びたくなる!モンスター義母列伝

【実話】「うざい!」と叫びたくなる!モンスター義母列伝

世間に“嫁姑問題”は日常茶飯事。それでも自分が当事者の場合、義母が繰り出す数々の仰天行動は大きなストレスに。
そこで今回はいくつかの実例をご紹介します。
「よくもまぁこんなことを」と呆れたり失笑したりすることで、少しだけ息抜きしましょう!

マウンティング型

台所を独占したがる
嫁と一緒に台所に立つと、強いライバル心を露わにする義母も多いでしょう。

「あらぁ、大根の皮をそんなに分厚く剥いちゃってぇ」など、野菜の切り方から後片付けに至るまで、「私の方が主婦として上なのよ」という気持ちが前面に出てしまうのですね……。

食器棚のレイアウトを変える
「たまに遊びに来たと思ったら、食器棚に上向きに並べていたグラスを全て下向きに直された」という事例も。

はたから見れば、「他人の家なんだからどちらでもいいじゃない」と言いたいところですが、義母にとっては「息子の家=私がオペレーションすべき家」なのでしょう。

チクチク陰湿型

息子と孫は可愛い、嫁は別
家族で夫の実家に帰省した際、「甘いとうもろこしを茹でておいたよ~」と大皿に盛りつけて出した義母。

「わぁ、美味しそう」と手を伸ばしたら、「あら、あなたとうもろこし嫌いだったでしょう?」とピシャリ。

「確かに、以前出されたときは食欲がなくてあまり食べなかったこともあるけど」とその場で帰りたくなってしまったそう。

嫁を値踏みする
セレクトショップで買ったお気に入りのブレスレットをつけていたら、すかさずそれに目を付け、手首を無言でつかまれてブレスレットを凝視された挙句、「いい大人がこんなオモチャみたいなものを身に着けて」とため息をつかれたケースも。

関連記事:

ピックアップ

実は楽しい「調査員」の仕事。スキマ時間にできる在宅ワークとしておススメ!
後悔しないために…。シングルマザーの仕事の探し方とは?
子どもを”安全”に”心配なく”留守番させるにはどうしたらいいの?
どうやって在宅ワークを探すの? 求人の探し方と悪徳業者の見分け方