感動体験の思い出をプレゼントに。観劇×食事を楽しむ母の日におすすめのエンタメ6選

感動体験の思い出をプレゼントに。観劇×食事を楽しむ母の日におすすめのエンタメ6選

感謝を伝える“モノ”をプレゼントするのもいいけれど、今年の母の日は、お母さんを上質な“エンターテインメント”に誘ってみるのはいかが? 胸がときめくミュージカルや一度は観てみたい日本の伝統芸能など、母娘の会話も弾むような公演をオズモール編集部が厳選してご紹介。OZ限定特典の食事付きだから、公演前後にお腹も満たしてより特別な一日を過ごせるはず。

母の日の過ごし方ガイド|歌舞伎編



お母さんの予定を丸一日おさえて。どこへ行くかは当日までのお楽しみにするのもあり





制作発表会見より。左より、中村七之助、中村獅童、中村勘九郎

まずは先にレストラン会場へ向かって、チケットを受け取って。お母さんとは、隣接する劇場「TBS 赤坂ACTシアター」で開演時間に合わせて待ち合わせ。座席の場所を確認したら、18代目・中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」という声から始まった、3年ぶり6度目の開催となる「赤坂大歌舞伎」をS席から鑑賞。今回上演されるのは、三大怪談噺のひとつ『怪談 牡丹燈籠(ぼたんどうろう)』。昨年放送のテレビドラマ版も手掛けた源孝志による脚本・演出で、新作として生まれ変わる。獅童、勘九郎、七之助が魅せる人間ドラマと歌舞伎の芸の両方にゾクゾクしながら惹きこまれ、今までにない感動を味わえるはず。





※料理写真はイメージです

鑑賞後は歌舞伎の感想で盛り上がりながら、赤坂の街をゆったりとお散歩。17時半の入店時間が近づいてきたら、赤坂BIZタワー1階にあるレストラン「SALTY SUNNY BONDI CAFE」へ再び向かって。シドニーのビーチを彷彿とさせる店内は、女性好みの落ち着いた雰囲気でリラックスできそう。自然派ワインなど選べるドリンクで乾杯をしたら、いよいよディナーのスタート。デザインサラダ、前菜、選べるステーキなど大満足の全6皿を召し上がれ。たわいもない会話とおいしい食事を楽しみながら、日頃の感謝の気持ちをお母さんに伝えて。母娘2人で過ごすひとときが、何よりの贈り物になるはず。



『赤坂大歌舞伎 怪談 牡丹燈籠』

<ランチ>
■参加料金
1人16800円(税込)/通常13500円のS席チケットに「赤坂焼肉KINTAN」のランチ付き

■開催日程
2020/05/06(水・祝)~ 2020/05/17(日)【ランチ】12:45入店~14:45 →【公演】15:30開演~

<ディナー>
■参加料金
1人16800円(税込)/通常13500円のS席チケットに「SALTY SUNNY BONDI CAFE」のディナー付き

■開催日程
2020/05/06(水・祝)【チケット受取】10:00~10:30(赤坂BIZタワー入り口前にて) → 【公演】11:00開演~ → 【ディナー】17:30入店~19:30
2020/05/07(木)~ 2020/05/13(水)【チケット受取】12:00~12:30(レストランにて) →【公演】13:00開演~ → 【ディナー】17:30入店~19:30



関連記事:

ピックアップ

【神奈川・相模原(相模原市)】さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト ワイルドクッキングガーデン
【埼玉にある、おしゃれアウトドア施設3選】グランピング&手ぶらキャンプが楽しめる!実際に訪れた人の口コミも
農家さん直伝! 野菜の本当においしい食べ方~青森・ニンニク~【連載エッセイ】
【ひとり旅モデルコース】北欧の町・飯能でほっこりひとりさんぽ_埼玉県飯能市