過去の007が次期ジェームズ・ボンドにマーゴット・ロビーを一押し!?

過去の007が次期ジェームズ・ボンドにマーゴット・ロビーを一押し!?

ジョージ・レーゼンビー(80)が次期ジェームズ・ボンド役にマーゴット・ロビーを推している。1969年作『女王陛下の007』でボンド役を演じていたジョージは、ダニエル・クレイグの後任となる次期ボンドを女性に演じて欲しいと思っているそうで、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』で見事なアクションを披露しているマーゴットが適任と感じているようだ。

ザ・サン紙にジョージはこう話す。「スクリーンでは男性より女性を見たいから、ジェームズ・ボンドも女性が演じるっていうのは良いんじゃないかな。ジェーン・ボンド。良いアイデアだと思う」「今日テレビで見てたオーストラリア出身の女優がいるだろ。マーゴット・ロビーだよ。彼女なんていいんじゃないかな。すごく度胸がある」

そんなコメントの一方で、ジョージは実のところ「007」シリーズには特に興味がないため、他の歴代ボンドたちを見たことがないのだそうだ。

過去のボンドからも女性ボンドをプッシュする声が上がってはいるものの、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリは先日、ボンドを女性に変更する予定はないとの意向を明らかにしていた。

『アントマン』第3弾の脚本家が決定 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=2031240

2 Mon, 06 Apr 2020 17:00:00 +0100 BST 2031240




『アントマン』第3弾に向け、『リック・アンド・モーティ』のジェフ・ラブネスが脚本家に起用された。

ポール・ラッドがタイトルロールを務めるマーベル・シネマティック・ユニバース最新作の脚本を執筆することになったラブネスは、『ジミー・キンメル・ライブ!』などコメディ番組の作家として知られているが、最近ではダニエル・ラドクリフとスティーヴ・ブシェミ主演作『ミラクル・ワーカーズ』の脚本も執筆していた。

2015年の『アントマン』、2018年『アントマン&ワスプ』に引き続き、ペイトン・リードがメガホンを取る新作では、ワスプ役のエヴァンジェリン・リリーも続投予定となっている。

ラブネスは新型コロナウイルス感染拡大による外出制限が発令される前に、マーベル側と契約を交わし、すでに執筆作業を始めていると言われているものの、マーベル側からはこの第3弾について正式発表はされておらず、撮影開始時期についても未定となっている。

]]>
Showbiz
2020-04-07 14:43:34 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=2031171 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=32a9790fdfc5a5bf90ac8f382f5bdd02d296e0b0 s:1056:”a:1:{i:0;a:27:{s:2:”do”;s:1:”1″;s:5:”nName”;s:9:”mamatenna”;s:5:”uName”;s:15:”100006023118638″;s:5:”uPass”;s:97:”g9c1aq264h254k4h4m3k476e524v2z584v2v356e353t384d3s2e2s2e3t2t2v254a4y2f423a4y2r3s2d3r2p2u3v2j404r2″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:8:”postType”;s:1:”I”;s:8:”apiToUse”;s:2:”nx”;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:4:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}s:23:”nxs_count_meta_compares”;s:1:”1″;s:23:”nxs_count_term_compares”;s:1:”1″;}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:3:”tpt”;s:0:””;s:4:”pgID”;s:34:”I1458945744383890:2681567172121735″;s:6:”imgUpl”;s:1:”T”;s:10:”riComments”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:5:”proxy”;a:2:{s:5:”proxy”;s:0:””;s:2:”up”;s:0:””;}s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;s:5:”glpid”;s:0:””;s:5:”nDays”;s:1:”0″;s:4:”nHrs”;s:1:”0″;s:4:”nMin”;s:1:”0″;s:6:”appKey”;s:6:”AppKey”;s:8:”isPosted”;s:1:”1″;s:7:”postURL”;s:62:”https://www.facebook.com/S:_I1458945744383890:2681567172121735″;s:5:”pDate”;s:19:”2020-04-07 06:00:16″;}}”; a:2:{s:2:”fb”;a:1:{i:0;a:1:{i:0;a:4:{s:1:”l”;s:62:”https://www.facebook.com/S:_I1458945744383890:2681567172121735″;s:2:”id”;s:34:”I1458945744383890:2681567172121735″;s:1:”d”;s:19:”2020-04-07 06:00:16″;s:1:”w”;s:1:”s”;}}}s:2:”tw”;a:1:{i:0;a:1:{i:0;a:4:{s:1:”l”;s:57:”https://twitter.com/mamatenna1/status/1247403804829446151″;s:2:”id”;s:19:”1247403804829446151″;s:1:”d”;s:19:”2020-04-07 06:00:17″;s:1:”w”;s:1:”s”;}}}} s:1170:”a:1:{i:0;a:26:{s:2:”do”;s:1:”1″;s:5:”nName”;s:10:”mamatenna1″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:6:”appKey”;s:55:”x5g9aq2t464m444b3l495t5y4z4p485d4g4c4a4o4a33635e3a3a4i4″;s:6:”appSec”;s:105:”d3h0ad4r5w25546a3d426w5q5k4j416d3p48364u2p46606i4r4e4k3246484m425u5a476e4i5n305f31304f405g3x4356434m494z4″;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:4:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}s:23:”nxs_count_meta_compares”;s:1:”1″;s:23:”nxs_count_term_compares”;s:1:”1″;}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:5:”twURL”;s:30:”https://twitter.com/mamatenna1″;s:11:”accessToken”;s:50:”2778114884-TIGYb2WB8YCiImmPqayxJVWKNZC6uGFKQgzWngq”;s:14:”accessTokenSec”;s:45:”SyKCMMP1CGRpevhlEtf2cm2sJiKWf7gAJdCvPt2tes866″;s:5:”tw140″;s:1:”1″;s:10:”riComments”;i:0;s:11:”riCommentsM”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:8:”attchImg”;i:0;s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;s:5:”nDays”;s:1:”0″;s:4:”nHrs”;s:1:”0″;s:4:”nMin”;s:1:”0″;s:8:”isPosted”;s:1:”1″;s:4:”pgID”;s:19:”1247403804829446151″;s:7:”postURL”;s:57:”https://twitter.com/mamatenna1/status/1247403804829446151″;s:5:”pDate”;s:19:”2020-04-07 06:00:17″;}}”; エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ