子どもが本を破って困る!そんなときの対処法は?

子どもが本を破って困る!そんなときの対処法は?

こんにちは。ママライターの石川ゆりです。息子には小さいときから絵本に親しんでほしくて、常に息子の手が届く場所に収納していたのですが、1歳を過ぎたころから、絵本を破るようになってしまいました。困って保育士さんに相談したところ、ある方法で、絵本を破る頻度を減らすことができました。

 

こんにちは。ママライターの石川ゆりです。息子には小さいときから絵本に親しんでほしくて、常に息子の手が届く場所に収納していたのですが、1歳を過ぎたころから、絵本を破るようになってしまいました。困って保育士さんに相談したところ、ある方法で、絵本を破る頻度を減らすことができました。

 

息子が絵本を破って困る!

息子が1歳になった頃、絵本を破るようになって困っていました。しかし、普段は楽しそうに絵本をめくって眺めているので、手の届くところに置いて自由に読ませてあげたいとも思っていました。

 

チラシや新聞紙など、破ってもいい紙を渡すことも考えたのですが、紙を破る楽しさに目覚めてしまい、かえって絵本を破る頻度も増えるのではないかと思い、その方法は取れずにいました。

 

紙を破ることはいいことなの?

困って保育士の方に相談したところ、「紙を破ることは手先が器用になっていいことだから、積極的に破らせてあげたほうがいい」というアドバイスをいただきました。

 

新聞紙などを破るのは、保育園でもよくやる遊びで、そのせいで絵本を破るようになることはないそうです。ただ、破った後の片付けも教えるのが重要で、ゴミ箱に入れることを教えたり、ゴミ袋に詰めて、その口を縛ってボール代わりにして遊んだりするのもいいそうです。

 

関連記事:

ピックアップ

「断られる?」上から目線!?な私の返事に、彼は黙ったままで…/結婚相談所-夫編-
バァン!自分の思い通りにならず、まさかの行動に…!【保育園のお話 手がかかる子!?編3】
「なるべく安く」で失敗!?最初から電動を買えばよかった⋯搾乳器購入で後悔したこと
3年間で133.2万円も?幼児教育・保育の無償化の概要と注意点をおさらい