スポーツ好きな子に育てたい!息子と行った運動遊びとは!?

スポーツ好きな子に育てたい!息子と行った運動遊びとは!?

わが家の息子は、おなかにいるときから活発。2歳ごろには走るスピードが速くなり、追いかけるのがやっとでした。世話が焼ける息子ですが、活発さを生かしてスポーツ好きな子に育てたい。そう思い、わが家で行った「運動遊び」をご紹介します。

 

わが家の息子は、おなかにいるときから活発。2歳ごろには走るスピードが速くなり、追いかけるのがやっとでした。世話が焼ける息子ですが、活発さを生かしてスポーツ好きな子に育てたい。そう思い、わが家で行った「運動遊び」をご紹介します。

 

初めてのキャッチボール遊びはコレ

2歳前後の子どもとキャッチボールをするのも難しいところ。そこでまず、バレーボールくらいの大きさのやわらかいボールを用意しました。よく跳ねるボールがおすすめ。

 

一度ワンバウンドさせてから、息子にキャッチさせました。ボールを投げてキャッチすることが難しくても、コレなら息子もやりやすいようでした。キャッチできることがうれしいのか、繰り返し遊ぶ息子の姿が忘れられません。

 

ボールを股に挟んでジャンプ遊び

小さめのボールを、股に挟んでピョンピョン跳ねて遊びます。あまり大きいボールだと難しいので、体格に合ったボールで行います。大人もやってみると、案外難しい。地面に線を引いて「ここまで行けたらゴールね!」と言って盛り上がりました。

 

最初はボールがすぐ落ちてしまい、かんしゃくを起こすこともありました。しかし、それは自分ができないことへのイラ立ち。悔しさをバネに、何度もチャレンジしていましたよ。

 

関連記事:

ピックアップ

「え!抜けない…」一瞬目を離した隙に!予想だにしないレスキュー要請の理由は…? #1
ビリッ!「めちゃ痛い…」股が破けた!?出産後、赤ちゃんを一度も抱けずに運ばれて不安に #5
離乳食インストラクターが教える! 「手づかみ食べ」で学ぶ3つのこと
「彼のやさしさがしみた…」動けないほどの重い生理痛を救った「頑張れ袋」