大丈夫?赤ちゃんの世話に追われて自分の食事はコンビニのものばかり

大丈夫?赤ちゃんの世話に追われて自分の食事はコンビニのものばかり

赤ちゃんとの生活はバタバタと慌ただしいため、掃除や洗濯、料理などの家事は、滞るばかり。慣れないうちは、時間に追われるばかりかもしれません。毎日の食事が、コンビニなどで売られているお弁当やお惣菜でも大丈夫なのか。今回は、外食や中食のとり方について、お伝えします。

 

赤ちゃんとの生活はバタバタと慌ただしいため、掃除や洗濯、料理などの家事は、滞るばかり。慣れないうちは、時間に追われるばかりかもしれません。毎日の食事が、コンビニなどで売られているお弁当やお惣菜でも大丈夫なのか。今回は、外食や中食のとり方について、お伝えします。

 

買ってきたものでも大丈夫!

コンビニはもちろん、デパートやスーパーで販売されているお弁当やお惣菜を買って食べても、問題ありません。

 

ただし市販されているお弁当やお惣菜の多くは、塩分が多かったり、揚げ物のように脂質の多いメニューもあります。パッケージにある栄養成分表示などをよく見ながら、買いましょう。

 

主食、主菜、副菜をそろえるように

授乳中も、できるだけさまざまな食品から栄養をとることが大切です。

 

例えば、メインとなる主菜は外で購入し、スープや味噌汁のような汁物を一品作るなど、手作りのものを加えると、不足しがちな野菜もスムーズにとることができます。主食、主菜、副菜が食卓にそろうようにしましょう。

 

関連記事:

ピックアップ

苦戦していた赤ちゃんの「ゲップ」がスムーズに!助産師さんに教わった意外な方法とは【体験談】
〈40代トラブル〉「少しだけ…」のつもりが大興奮!この日を楽しみにしていた夫に…
「まだおしゃぶり使っているの?」義母から正論をぶつけられるたびに自信がなくなっていき…
食べない…座らない…イヤイヤ期にお試しあれ!保育士がイヤイヤ星人のかわしワザを伝授【お食事編】