公園保育所、全国で実施へ

公園保育所、全国で実施へ

働くお母さんをいちばん悩ませる待機児童問題。解決策がいろいろだされるものの、なかなか進まない状態が続いており、早くどうにかならないものか?と思っていらっしゃる方もたくさんいると思います。そんななか、新たに公園保育所について新しい動きがありました。

 

働くお母さんをいちばん悩ませる待機児童問題。解決策がいろいろだされるものの、なかなか進まない状態が続いており、早くどうにかならないものか?と思っていらっしゃる方もたくさんいると思います。そんななか、新たに公園保育所について新しい動きがありました。

 

公園保育所とは?

これまでは、公園に園路や植木といった「公園施設」以外の設備を継続的に置く場合、市町村など公園管理者の許可を受けなければならず、管理者が許可できるのは電柱や電線、水道管などに限られていました。

 

しかし、都市部で保育所不足が深刻化している状況を踏まえ、2015年から特区に限って保育所設置を容認する運びとなりできたのが「公園保育所」です。

 

特区だけではなく全国に拡大へ

待機児童問題は首都部に限られた問題ではなく、全国での問題であると判断し、公園内の保育所設置を全国で可能にすることを柱とする都市公園法などの改正法が、先月28日の参院本会議で与党と民進党などの賛成多数で可決、成立しました。

 

関連記事:

ピックアップ

「母親は何してるんだい!」夫が子ども連れで多目的トイレを使ったら…おばあさんに叱責され唖然
「お菓子ちょーだい!」再び少女が毎日、家に来るようになり… #子どもの友だちがわが家で…小学生トラブル編 6
「私がいなくても平気なの…?」息子の発言がどうしても引っ掛かり… #小2の息子がプチ家出 10
え、うそ!?私が全落ち?ばっちり保活して、どこかしらに入れると思ったのに!… #社会復帰どーすんの? 3