生後9カ月以降の赤ちゃんに必要な鉄分って?手軽に取り入れるには?

生後9カ月以降の赤ちゃんに必要な鉄分って?手軽に取り入れるには?

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。生後9カ月ごろになると心がけて取るようにいわれる鉄分。そもそも鉄って何なのでしょうか?そして、どうして生後9カ月ごろから鉄が必要なのでしょうか?今日はそんなママの疑問にお答えします。

 

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。生後9カ月ごろになると心がけて取るようにいわれる鉄分。そもそも鉄って何なのでしょうか?そして、どうして生後9カ月ごろから鉄が必要なのでしょうか?今日はそんなママの疑問にお答えします。

 

鉄分とは?不足したらどうなるの?

鉄分とは全身に酸素を届けるミネラルのことです。成長を助けたり、病気への抵抗力をアップさせる、血色をよくするなど、体にはなくてはならない栄養なのです。

 

そんな鉄ですが、食事から摂れていないと、とくに成長の著しい生後9カ月~2歳ごろの赤ちゃんに「鉄欠乏」が起こりやすいといわれています。急激に不足すると「鉄欠乏性貧血」になることも。この鉄欠乏性貧血が3カ月以上続くと、赤ちゃんの体や精神的発達に遅れがみられることがあるようです。

 

どうして9カ月ごろから必要なの?

赤ちゃんは生まれながらにお母さんから貯蔵鉄をもらっています。しかし、その貯蔵鉄は、成長する中でだんだん減ってきます。ですので、生後9カ月ごろから食事で鉄分を補う必要が出てくるのです。

 

 

関連記事:

ピックアップ