【知っておきた離乳食のキホン】初期の赤ちゃんの口の発達ってどんな?

【知っておきた離乳食のキホン】初期の赤ちゃんの口の発達ってどんな?

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。離乳食には、その時期ごとに食べられる食材の種類や固さや大きさの目安があります。今日は離乳食初期の赤ちゃんの口の発達から見る、離乳食の進め方についてお話しします。

 

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。離乳食には、その時期ごとに食べられる食材の種類や固さや大きさの目安があります。今日は離乳食初期の赤ちゃんの口の発達から見る、離乳食の進め方についてお話しします。

 

離乳食初期の赤ちゃんの身体の発達は?

離乳食初期とは生後5~6カ月ごろの時期を言います。このころほとんどの赤ちゃんは、首がすわり、早い子は寝返りをはじめ、大人が支えると座れるくらいになっています。

 

今まで大人に握らせてもらっていたおもちゃも、自分から触ってみようとしてみるのもこの時期です。おもちゃなどをつかんで振ってみたり叩いてみたり。好奇心の旺盛に遊び始める時期でもあります。これらは個人差がありますので「私の子、まだだわ」と思わなくても大丈夫ですよ。

 

離乳食初期の赤ちゃんの口の発達

そんな好奇心旺盛に活発になり始めた生後5~6カ月ごろの赤ちゃんの口の中の発達は、舌を前後に動かし、上あごと舌ですりつぶすという動きを獲得していきます。

 

関連記事:

ピックアップ

「うわああぁぁぁ!」怒り狂ったミナが暴走!包丁を向けた矛先は… #夫の不倫相手は友達でした 41
「え、病院?元気だよね?」何も知らない夫に絶望!ショックを受けた妻は? #僕と帰ってこない妻 99
4歳差兄弟の仲の良さが微笑ましい!お互いを思いやる姿にほっこり
「恥ずかしいっ」名付けで焦った妊婦が思わずとった行動に…【ママならぬ日々32】