マナー違反?知っておきたい「出産内祝い」の常識

マナー違反?知っておきたい「出産内祝い」の常識

赤ちゃんが生まれると、親戚や友人からお祝いをいただきますよね。今回は、出産祝いのお返し「内祝い」のマナーを紹介します。

 

赤ちゃんが生まれると、親戚や友人からお祝いをいただきますよね。今回は、出産祝いのお返し「内祝い」のマナーを紹介します。

 

マナー1:内祝いを贈る時期

生後1〜2カ月くらい、お宮参りの時期に贈るのが一般的です。でも、そのころは赤ちゃんのお世話でいちばん大変な時期。内祝いの準備まで手が回らないこともあります。

 

できれば妊娠中に何を贈るかおおまかに決めておき、親しく付き合っている人の連絡先を整理しておきましょう。

 

マナー2:内祝いの前にお礼を

お祝いが届いたら、内祝いを贈る前にお礼を伝えるのがマナーです。親しい間柄なら電話やメールでもいいですし、上司など目上の方ならお礼状でもいいでしょう。いただいてから3日以内には済ませたいですね。

 

関連記事:

ピックアップ

「育児ノイローゼ?」涙が流れ食欲も無い…完全に壊れた私に、夫からの驚愕のひと言とは
「夫と職場が一緒」社内恋愛から結婚。恥ずかしさを超えたメリットが!?
「幼稚園費用は君が払うんでしょ?」ええっ!?別財布夫婦が大モメ!
<盗難トラブル>「なかなか帰ってくれない…」放置子の女の子が居座り続ける我が家の話