低月齢ほど重症化傾向!5月ごろから増加する紫外線に要注意

低月齢ほど重症化傾向!5月ごろから増加する紫外線に要注意

紫外線が気になる季節がやってきましたね。夏は肌の露出が多いうえ、お出かけの機会が増えます。そのため紫外線を浴びて日焼けをしてしまう結果に。とくに低月齢ほど日焼けをしやすいので注意です!今回は、わが家の体験を交え、赤ちゃんの日焼けについて知っておきたいことをお伝えします。

低月齢ほど重症化傾向に!

赤ちゃんの日焼けは低月齢ほど重症化しやすいそうです。私もわが子の日焼けを経験して痛感しています。症状がひどいときは水疱ができたり、皮膚がむけることも。

 

また、広範囲にわたって日焼けをしてまうと、発熱や脱水症状を起こすこともあると知り、決して日焼けを甘くみてはいけないと感じました。水疱ができている、皮膚がむけるなど、症状の悪化が見られる場合は受診をおすすめします。

 

 

上の子の付き合いで、下の子と外で長時間を過ごしてしまって日焼けした……。こういったケースが案外多いと思うんです。私は下の子に対して日焼けに鈍感でした。かわいそうな思いをさせてしまってから、日焼けに敏感になっています。(TEXT:ママライター田中由惟)

 

関連記事:

配信元

クックパッドベビー
クックパッドベビー
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪

ピックアップ

「意識がない…」頭を打った息子のもとに駆け寄ると… #息子が小児顔面神経麻痺になりました 2
「さばかれる!」怯えること2カ月…ついにこの瞬間が!/卵巣嚢腫日記。#18
「子どもを使って奢らせる気だった?」ママ友のあくどいやり方に… #ママ友の財布 13
「まったく今の子は」病院でヒソヒソ…生理痛よりつらかった周囲の偏見