ベビーサインって何?どんなことができるようになる?

ベビーサインって何?どんなことができるようになる?

こんにちは。今日はママなら一度は聞いたことがある「ベビーサイン」についてです。児童館や子育て支援センターなどで体験会を行っていることも多く、やったことがあるという人も多いかもしれません。さて、いったいベビーサインとは何で、どんなことができるようになるのでしょうか?

 

こんにちは。今日はママなら一度は聞いたことがある「ベビーサイン」についてです。児童館や子育て支援センターなどで体験会を行っていることも多く、やったことがあるという人も多いかもしれません。さて、いったいベビーサインとは何で、どんなことができるようになるのでしょうか?

 

いつから始められる?

ベビーサインはだいたい赤ちゃんがおすわりができるようになってからと言われています。

 

ママのサインを見るにも、自分の手でサインするにも、ねんねの時期よりおすわりができて指差しなどができるころからがスタート時期。また1歳近くから始めると早く覚えることもあります。

 

どんなサインがあるの?

ここでは、代表的なベビーサインを見ていきましょう。

 

◼︎おっぱい・ミルク

手を開いたり閉じたり(グー、パー)を繰り返す

 

◼︎もっと

両手の指先を閉じてトントンあわせます

 

◼︎おしまい

手のひらを合わせます。ごちそうさまのポーズです。

 

◼︎おいしい

手のひらでほっぺたを軽くたたきます

 

◼︎飲む

親指を立て、手はグーに。そのまま口にもっていきます

 

◼︎食べる

5本の指を使って食べ物を口にもっていく

 

ベビーサインを通して、赤ちゃんは言葉が話せないだけで、大人の話していることは理解できているんだ!赤ちゃん自身にも意思があるんだ!ということがわかりますよ。

 

関連記事:

ピックアップ

「マジかよ…」デート当日、告白の答えは真っ白!?最後の決断は…/結婚相談所-夫編-
「ひぃ〜っ」公園のじゃぶじゃぶ池で娘の足に起きた惨事とは?【ママならぬ日々162話】
2人目出産後、心身が苦しくなり…育児がつらかった私を救ってくれたもの
子どもが欲しい人は要チェック!2022年4月から不妊治療に保険が適用されます!