1食698円!ローソンの弁当が贅沢すぎる!!

1食698円!ローソンの弁当が贅沢すぎる!!

第154回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
突然ですがみなさんは、一食にかける予算はいくらくらいでしょうか? もしも、1食500円以内におさめたいということであれば、予算オーバーになってしまう、ちょっと贅沢な弁当がローソンから登場しました。

「アンガスビーフカットステーキ重」

その弁当とは、ローソンが2020年4月21日(火)に新商品として発売した「アンガスビーフカットステーキ重」のこと。

1食698円!ローソンの弁当が贅沢すぎる!!

赤身肉ブームの火付け役であったアンガスビーフの柔らかいステーキをカットして、ご飯のうえに盛り付けた弁当で、すりおろし野菜とにんにくがきいた和風ソースが付いています。

ステーキを贅沢に使用しただけのことはあり、商品価格は税込698円と、コンビニ弁当のなかでは高めの金額設定になっています。

肉のうまみがいっぱい!

「アンガスビーフカットステーキ重」は電子レンジ(500W)で1分45秒温めるだけでOK!

1食698円!ローソンの弁当が贅沢すぎる!!

和風ソースをステーキに直接かければいいのか、それとも器に出してステーキをつけながら食べればいいのか悩みましたが、今回は直接かけて食べてみることにしました。

商品説明にあったとおり、アンガスビーフのカットステーキは柔らかくて◎。とはいえ適度な弾力もあるので、しっかり噛んでいると肉のうまみが口の中に広がっておいしいです。深みのある和風ソースの味わいもばっちりだし、白いごはんにもソースがしみて、なんともいえないおいしさ!

付け合わせのとうもろこしやブロッコリー、にんじんも箸休めにちょうどよくて、肉のおいしさを引き立てています。

正直、1食698円は高いけれど、しっかりとした肉のおいしさを味わえるからアリ! ちょっと贅沢したいときにおすすめですよ。
(文・奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

【呪術廻戦】宿儺の指を食べてみたら…意外とおいしい!?
「尋常じゃない」「金粉…!」GODIVAコラボの新スイーツが引くほどうまい!!
考えた人天才じゃない!? ローソン「狗巻の大きなおにぎり」が「ほんとに大きい」と話題!!
おいしすぎると話題!ローソンの「ミルクリッチビスケ」は要注目!!