生クリームって赤ちゃんはいつから食べられるの?

生クリームって赤ちゃんはいつから食べられるの?

1歳の誕生日が近付くと、生クリームたっぷりのケーキで赤ちゃんの誕生日をお祝いしたいと考えるパパやママたちも多くなりますね。大人にとっては生クリームたっぷりのケーキはおいしいと感じますが、赤ちゃんはいつごろから食べることができるのでしょうか?

 

1歳の誕生日が近付くと、生クリームたっぷりのケーキで赤ちゃんの誕生日をお祝いしたいと考えるパパやママたちも多くなりますね。大人にとっては生クリームたっぷりのケーキはおいしいと感じますが、赤ちゃんはいつごろから食べることができるのでしょうか?

 

赤ちゃんは生クリームが食べられる?

生クリームには、動物性と植物性の2種類があります。動物性の生クリームの原料は牛乳。植物性の生クリームは、植物性の油脂などからできています。

 

動物性の生クリームには、赤ちゃんにとって消化吸収のいい乳脂肪分がたっぷり含まれています。スープなどに入れるとクリーミーで風味がよくなりますが、牛乳と同じように生クリームをたっぷり使った料理を赤ちゃんに食べさせるのはNG!

 

乳脂肪分が多いため、バターと同じような油脂類として料理に使うこと。赤ちゃんが食べる離乳食には、少量なら生クリームを加えることができます。

 

いつから生クリームが食べられる?

動物性の生クリームは、牛乳のアレルギーがなければ、モグモグ期(7〜8カ月)ごろから食べることができます。スープや和え物のコク出しとして、少量からスタートしましょう。

 

一方、植物性の生クリームには、さまざまな油脂類や添加物が含まれています。離乳食を食べている期間中、赤ちゃんが食べる必要はありません。

 

関連記事:

ピックアップ

突然ビキィッ!「いでででで!」激痛に襲われ、痛くて動けなくなって…
ついに「ユニクロ」から登場!1990円の「吸水サニタリーショーツ」待望の開封レビュー!
「尊い〜〜!!」生後4カ月の娘、寝起き直後のレアな姿がかわいすぎて悶絶! #59
母子健康手帳をフル活用すべし!記録するだけじゃないって知ってた!?【助産師が解説】