【FPに聞いた】貯蓄目的の生命保険は若いうちに入ったほうがお得!

【FPに聞いた】貯蓄目的の生命保険は若いうちに入ったほうがお得!

子どもを育てていくうえで、独身のときとは違ったいろいろな心配が出てきますが、そのひとつに教育資金が挙げられると思います。子ども用の貯蓄方法として、学資保険がすぐに思い浮かぶ商品のひとつだと思いますが、わが家では生命保険を貯蓄代わりにしています。

 

子どもを育てていくうえで、独身のときとは違ったいろいろな心配が出てきますが、そのひとつに教育資金が挙げられると思います。子ども用の貯蓄方法として、学資保険がすぐに思い浮かぶ商品のひとつだと思いますが、わが家では生命保険を貯蓄代わりにしています。

 

生命保険で貯蓄ができる

わが子が生まれたとき、子どもの将来のためにどのような貯蓄方法があるか調べた時期がありました。当初、思い浮かんだのは学資保険。テレビCMや雑誌などで見て、いくつもの種類がある中からいずれか選ぼうと思っていました。

 

そこでいろいろ調べているうちに、生命保険で貯蓄ができることを知ったのです。いざというときの保障と、貯蓄が同時にできるのでとても興味を持ちました。

 

ファイナンシャルプランナーに相談

そんなときに、無料でファイナンシャルプランナーの方に相談ができるというキャンペーンを知り、申込みました。

 

ファイナンシャルプランナーの方は、いくつもの会社の商品を取り扱っていて、ただ保険の紹介をしてくれるだけではなく、個々のライフプランも検討してくださった上でよい商品を提案してくださいます。保険の契約までに2、3回面談をし、貯蓄に関する知識なども教えてくださり、わが家にあった保険を選ぶことができました。

 

関連記事:

ピックアップ

「行きたくても行けない…」病院での実習でハラハラ!すると友人が…【生理体験談】
カット後の髪の毛にビックリ!ふわふわしていた髪の毛が名残惜しくなり…
「シーン…」無言を貫く夫。ついに夫婦関係崩壊の危機!?#ママ友ありえない話13
わが家の抱っこちゃんをセルフねんねに導いてくれた!お守り的な存在とは…【体験談】