公営住宅に保育園を開設!待機児童対策の新たな取り組みに

公営住宅に保育園を開設!待機児童対策の新たな取り組みに

ワーキングママにとって毎回持ち上がる待機児童問題。ネットニュースを見ていても、「待機児童何人増加」と、各地域での待機児童問題が頻繁に取り上げられています。その対策とも言える、また新たな取り組みが「公営住宅で保育園を開設する」というものです。

 

ワーキングママにとって毎回持ち上がる待機児童問題。ネットニュースを見ていても、「待機児童何人増加」と、各地域での待機児童問題が頻繁に取り上げられています。その対策とも言える、また新たな取り組みが「公営住宅で保育園を開設する」というものです。

 

公営住宅保育園とは?

公営住宅保育園というのは、公営の集合住宅に小規模保育所を開設する試みのこと。大阪府島本町の市営住宅で第1号の府営住宅保育園が始まっています。
 
物件探しに苦労している民間事業者と、空き室を有効活用したい行政の思惑が一致したことにより実現した取り組みです。

 

RICホープ島本保育園

大阪府島本町でできた保育園の名称は、RICホープ島本保育園。
 
府営住宅を活用し、約60平方メートルの1室で12人を預かっています。3LDKの間取りはそのままで、押し入れを撤去するなどして改修したとのこと。防音のため、窓や天井は二重に、台所は壁を設けて独立した調理室にリフォームされました。

 

関連記事:

ピックアップ

「彼なら私のすべてを…!?」蘇る苦い思い出。彼は違うと信じたい!/結婚相談所-夫編-
息子のネガティブ発言に疲弊。対処法を編み出し、見えてきたこととは…
「このまま入院してください」ただの生理痛だと思っていたら…一大事に!
「おもちゃはいらない」で後悔!?長女と次女の違いで気づいたこととは…