体力がないなら知性で勝負!「40代は母乳が出ない」に負けないで

体力がないなら知性で勝負!「40代は母乳が出ない」に負けないで

こんにちは。助産院ばぶばぶ院長HISAKOです。晩婚化や女性の社会進出から、高齢での妊娠・出産もめずらしくなくなりました。今日は高齢出産の母乳育児についてお話しします。

 

こんにちは。助産院ばぶばぶ院長HISAKOです。晩婚化や女性の社会進出から、高齢での妊娠・出産もめずらしくなくなりました。今日は高齢出産の母乳育児についてお話しします。

 

40代は母乳がでない?

「高齢出産は母乳が出ない」と信じ切って、最初から母乳育児を諦めようとする40代のママがいます。でも私の経験上、40代だと母乳育児が難しいということは、感じたことがありません。母乳は年齢関係なく、赤ちゃんに吸わせれば吸わせるほど出るようになります。

 

母乳育児率が低い理由とは?

そもそも妊娠を継続でき、無事に出産できたということは、そのあとにつながる母乳育児もやっていける体だということ。「高齢出産は母乳保育達成率が低い」という風潮、高齢ママは仕事をされてきた人が多く、職場復帰することが多いために、やむなく粉ミルク率が高いのが要因のひとつになっている気がします。

 

ほかにも、母乳育児の立ち上がりが悪くなりやすい条件として、年齢が上がるとともに帝王切開率が高くなることが挙げられると思います。産院にもよりますが、帝王切開の場合に母乳より先にミルクを与えてしまい、赤ちゃんがおっぱいの吸い方と哺乳瓶の吸い方の違いを混同、うまく母乳を飲めなくなってしまうことがあります。

 

そして個人差はあるけれど、肩こりや冷え性など基礎代謝が落ち、血行が悪くなって、若いころに比べると体の不調が出てきやすくなるのが40代です。体力は明らかに20代より落ちてくるので、頻回授乳が体力的にキツいというようなことが母乳分泌に影響する要因にはなるかもしれません。

 

関連記事:

ピックアップ

「夢がない!?」結婚前提の交際で気になることは…/結婚相談所-入籍編-
「私のせい?」義祖母を老人ホームに追い出した悪い嫁ですか?【体験談】
「イヤイヤ期じゃない?!」長女のワガママの原因は…#イヤイヤ期だと思っていたら1
「大変だったんだ」理解のなかった夫が激変!?テレビを一緒に見ていたら…