赤ちゃんだって衣替え!夏服選びのポイントは?

赤ちゃんだって衣替え!夏服選びのポイントは?

暑い夏。ただでさえ汗っかきの赤ちゃんには何を着せたらいいのでしょうか?まだ体温調節の機能が整っていない赤ちゃん。だからこそ、ママがしっかりと快適な環境を用意してあげなければいけません。ムシムシする暑さをしのぎながらも、エアコンの効いている室内にも対応できる、そんな洋服の選び方をしてあげましょう!

赤ちゃんに着させる種類と枚数は?

では、いったい何をどれくらい着させるのが最適なのでしょうか?おすすめなのは、短肌着にコンビ肌着という組み合わせやボディスーツ。いずれも通気性のいいものを選びましょう。

 

ボディスーツは肌着の代わりにもなり、夏場はこれ1枚で過ごせる便利なアイテムです。お出かけの時はボトムをプラスしてあげると、いかにも下着という感じにならず、おしゃれに着まわせますよ。意思表示をしない赤ちゃんの体温調整は難しいですが、環境の確認をこまめにして服で調整してあげるようにしましょう。

 

 

汗っかきの赤ちゃんのお肌はとっても繊細です。そのうえ、体温調整も自分でできないため、ママが衣服でしっかり調整してあげましょう。夏場は汗の対策がひとつのポイント。こまめに着替えをするのはもちろんのこと、最適な素材や組み合わせを考慮して洋服を選んであげてくださいね。(TEXT:田中 リリー)

関連記事:

配信元

クックパッドベビー
クックパッドベビー
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪

ピックアップ

<ママ友の勧誘>「A子さんに救われたの」見知らぬ女性が突然身の上話を始めて…
<SNSトラブル>「手伝うから」パパが地雷ワード連発!ブチ切れたママは…!?
<ママ友と不倫された!?>「目的は一体…!?」非通知で電話をかけてきた不倫相手の真意とは…
<家庭内トラブル>「1週間観察をしました」カウンセラーが語った息子の状態が思いのほか深刻で…