「隣の奥さんは…」もう義母にうんざり!隣人のネガティブな話が多く…

「隣の奥さんは…」もう義母にうんざり!隣人のネガティブな話が多く…

義母が、ご近所に住む子持ちママのネガティブな話ばかりして困っていたママ。ある日、返事の仕方を変えたところ、義母はほとんどネガティブな話をしなくなったそうです。一体どんな返事をしたのでしょうか?

義父母とは別居ですが、子どもが生まれてからよく家へ来るように。義母は私と顔を合わせるたびに、世間話として義実家の隣に住んでいる3人の子持ちママさんの話をしてくるのです。楽しい話なら良いのですが、ネガティブな内容が多く、私は聞いていて複雑な気持ちに……。そんな義母の話題を変えることができた体験談です。

話題は近所の人の話

義母は日中家に居ることが多く、私と会ったときの話題もご近所の話が多いです。特にお隣に住んでいる引っ越して来たばかりの3人のお子さんをお持ちのママの話を頻繁にします。

 

ただ、内容が「子どもがいるのにママ友と遊んで夕方17時に帰って来た!」「夕飯の支度もしないで遊び歩いている!」「上の子を学区外の小学校に通わせている! そんなのはおかしい!」など、義母に何と返してよいか困る内容が多く……。

私が責められている気持ちに

同じ子持ちママとして、私はついお隣の奥さんの味方をしてしまいたくなります。そのため、「私なんてもっと遅くなるときがありますよ!」「夕飯は朝に作り置きしたのかもしれませんね」「学区外の学校に通うのは最近では珍しくないみたいですよ」とやんわりと反論していました。

 

ただ、そうすると義母との間で微妙な空気が流れてしまいます……。しかし、どうしても心情的に義母へ同調できません。また、義母から私に「母親とはこうあるべき!」といった遠回しな圧力をかけられているようで、あまり気分がよくありませんでした。

関連記事:

ピックアップ

「夕食は絶対に一汁三菜!すべて手作り!」そんな完璧主義の私が、冷凍食品を使うようになった理由
うそ!たった3日でトイトレが完了!?超斬新な作戦を実践した結果がすごすぎた…【体験談】
<浮気トラブル>「何を考えてるの…?」浮気相手の48歳女性に最初の接触。彼女の返答は…
<産後ヤバイ話>「 ゴンッ!」ヤバイ!新生児をぶつけた?!まさかのハプニングに夫婦で惨敗した話