国が違えばしつけも違う!友人から聞いたアメリカの子育て事情

国が違えばしつけも違う!友人から聞いたアメリカの子育て事情

アメリカに住む友人と、約10年ぶりに再会をしました。アメリカ人と結婚し、2歳と4歳の子どもを持つママです。お互い子育ての話で盛り上がったのですが、おもしろいのが、国が違えばしつけも違うことです。今回は、友人から聞いたアメリカの子育て事情をお伝えします。

日本では協調性重視、アメリカでは?

もうひとつおもしろいなと感じた話があります。日本では「みんな一緒に」といった協調性が重視されていますよね。アメリカでは子どもの主体性を確立してから協調を学ぶ順番なんだそうです。

 

たとえば、遊具に数人子どもが集まるとします。日本では順番を教えますよね。アメリカだと、ほかの遊びへと子どもを散らすのだといいます。人についていくことより「自分で遊ぶ」ことを優先しているようです。このように国が違えばしつけも違うんですね。

 

 

アメリカの子育て事情を聞いて思ったのが、国の文化はもちろん、家庭によってもしつけは違うということです。なにを子どもの教えたいのか、どんな子に育ってほしいのかを決めるのは結局は私たち親自身。そう考えさせられた時間でした。(TEXT:ママライター田中由惟)

 

関連記事:

配信元

クックパッドベビー
クックパッドベビー
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪

ピックアップ

パシャッ!一瞬、時が止まった。自宅のトイレで…どうする!? #まさかのタクシー出産 2
義母が孫の写真を勝手に!?ネットリテラシー皆無の義母がスマホに替え暴走!
「他人となんて暮らせない」そんな私がまさかの結婚をしちゃったら!?
お気に入りの靴を購入できた!プロに聞いたファーストシューズの選び方