赤ちゃんはにんにくや生姜などの香味野菜はいつから食べられる?

赤ちゃんはにんにくや生姜などの香味野菜はいつから食べられる?

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。料理にほんのり入れると香りがよくなっておいしい香味野菜のにんにくや生姜。大人にとってはおいしいお野菜ですが、赤ちゃんはいつから食べられるのでしょうか?

 

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。料理にほんのり入れると香りがよくなっておいしい香味野菜のにんにくや生姜。大人にとってはおいしいお野菜ですが、赤ちゃんはいつから食べられるのでしょうか?

 

香味野菜とは?

香味野菜とは、料理に香りや風味を加えるためや調理に用いる野菜類のこと。にんにく、生姜、セロリ、パセリなどのことをいいます。

 

香味野菜には、苦みや辛味など、独特の香りがあるのが特徴の野菜です。冷ややっこでもかつお節をかけただけよりも、ねぎやみょうがや大葉をかけるだけで風味や彩りがぐんと変わりますよね。

 

赤ちゃんはいつから食べられるの?

そんな香味野菜ですが、赤ちゃんはあえて食べなくてもいいと考えています。とくににんにくや生姜は独特の香りとともに、刺激もありますので、使わないほうがいいでしょう。

 

たとえば、セロリは独特の香りがありますが刺激が少ないので、赤ちゃんがいやがらなければ与えてもOKです。

 

 

関連記事:

ピックアップ

「もはや憧れの存在…」生理休暇なんて夢のまた夢!女性ばかりの職場だけど…
「卵巣摘出!?」強烈な痛みの原因は?医師の言葉に震えた/卵巣のう腫が消えた#8
「救急車をお願いします!」5歳娘がなぞの奇行。突然の出来事に真っ青… #3
成長がゆっくりな娘。生後10カ月、健診で「シャフリングベビー」と診断されて…