赤ちゃんはにんにくや生姜などの香味野菜はいつから食べられる?

赤ちゃんはにんにくや生姜などの香味野菜はいつから食べられる?

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。料理にほんのり入れると香りがよくなっておいしい香味野菜のにんにくや生姜。大人にとってはおいしいお野菜ですが、赤ちゃんはいつから食べられるのでしょうか?

 

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。料理にほんのり入れると香りがよくなっておいしい香味野菜のにんにくや生姜。大人にとってはおいしいお野菜ですが、赤ちゃんはいつから食べられるのでしょうか?

 

香味野菜とは?

香味野菜とは、料理に香りや風味を加えるためや調理に用いる野菜類のこと。にんにく、生姜、セロリ、パセリなどのことをいいます。

 

香味野菜には、苦みや辛味など、独特の香りがあるのが特徴の野菜です。冷ややっこでもかつお節をかけただけよりも、ねぎやみょうがや大葉をかけるだけで風味や彩りがぐんと変わりますよね。

 

赤ちゃんはいつから食べられるの?

そんな香味野菜ですが、赤ちゃんはあえて食べなくてもいいと考えています。とくににんにくや生姜は独特の香りとともに、刺激もありますので、使わないほうがいいでしょう。

 

たとえば、セロリは独特の香りがありますが刺激が少ないので、赤ちゃんがいやがらなければ与えてもOKです。

 

 

関連記事:

ピックアップ

「大きい病院へ!」レバーのようなドロッと経血が!判明したのはまさかの
第1回「ママ・パパ川柳コンテスト」受賞作品発表!テレワーク・全集中・うっせぇわ・ピクトグラム…トレンド感満載!?
見違える娘の回復力に驚く日々!退院日当日、もらったカードに胸が熱くなり… #娘と心疾患のお話 17
「ウソでしょ…?」突然、彼の体に異変が。悲しみのなかで私は決意して…