【皮膚科で聞いた話】保湿剤を塗る順番&発達時期別の乾燥しやすい部位

【皮膚科で聞いた話】保湿剤を塗る順番&発達時期別の乾燥しやすい部位

デリケートな赤ちゃんのお肌。こまめに保湿を心がけているママもいることでしょう。私は塗り忘れることが多く、肌トラブルを引き起こしてしまった経験があります。そうならないために知っておきたい発達時期別の乾燥しやすい部位や塗る順番についてご紹介します。

 

デリケートな赤ちゃんのお肌。こまめに保湿を心がけているママもいることでしょう。私は塗り忘れることが多く、肌トラブルを引き起こしてしまった経験があります。そうならないために知っておきたい発達時期別の乾燥しやすい部位や塗る順番についてご紹介します。

 

保湿剤にも塗る順番があった!?

皮膚科を受診した際に教えてもらったのが、保湿剤を塗る順番です。「えっ、保湿剤に塗る順番なんてあるの?」と思いましたが、知っておくと塗り忘れにつながると感じました。基本の順番が以下のとおり。よろしければ参考にしてくださいね。

 

1.胸とおなか 2.背中 3.腕と手、指 4.足と指 5.腕と足の関節、くびれ部分 6.顔 7.耳 8.頭皮

 

【乾燥しやすい部位】ねんね~おすわり期

きちんと塗っているつもりでも、意外と塗り忘れが多いそうです。発達時期別に乾燥しやすい部位があるとか。

 

ねんね~おすわり期で乾燥しやすい部位は、手首や足首、すねだそうです。手首や足首はしわを伸ばして、すみずみまで塗るのがポイントだそう。言われてみれば、確かに乾燥して白くなっていたような気がします。事前に知っていれば、きちんとケアをできたかもと思いました。

 

関連記事:

ピックアップ

「ん?彼と…したいかも」想定外の感情に困惑!彼の手を…/結婚相談所-夫編-
やりがちだけどダメ! 保育士が実は困っているおうちごはんについて
発達や家庭環境は問題ない!?感情が爆発してしまう理由とは…【保育園のお話 手がかかる子!?編2】
「はぁ!?」ママ友呼び捨て&失言する夫についにブチギレ!#ママ友ありえない話12