夫婦共働きなら立場はフェア!?私が実践する夫を頼りにしすぎない子育て

夫婦共働きなら立場はフェア!?私が実践する夫を頼りにしすぎない子育て

「イクメン」という言葉が世の中に浸透してきましたが、わが家ではもっぱら子育ては私専門。育児に協力的なパパがうらやましいです。今まで私は「夫婦同じ位置に立つこと」にこだわっていました。ところが、思ったようにはいかず、最終的にたどり着いた私の結論をご紹介します。

 

「イクメン」という言葉が世の中に浸透してきましたが、わが家ではもっぱら子育ては私専門。育児に協力的なパパがうらやましいです。今まで私は「夫婦同じ位置に立つこと」にこだわっていました。ところが、思ったようにはいかず、最終的にたどり着いた私の結論をご紹介します。

 

私も働いているんだから立場は同等よ!

息子が3歳まで、夫と同じ職場でフルタイム勤務をしていました。夫婦共働きなんだから子育ても家事もフェアに!と、口うるさく夫に言ったものです。

 

しかし夫の帰宅時間は夜9時。夜遅くまで働く夫の大変さは痛いほど分かります。そうなると定時で帰宅する私が必然的に家事や子育てをこなさなければなりません。仕方のないことですが、結局はフェアにするのは難しい。そう感じていました。

 

夫婦同じ立場でいることは難しい!?

今日こそは早く帰ってくるかな?期待をすればするほど、その通りにいかなくてショックを受けたことも。自分ひとりで息子をお風呂に入れて寝かしつける、山積みになった洗濯物を取り込む。夫が仕事で大変なのは分かっていても「私の負担が大きい!」と心底思っていたのが正直なところです。

 

当時は共働きだから夫婦同じ立場でいたいという気持ちが強かった。しかし経験を通じて、こうした考えは間違っていたことに気付いたんです。

 

関連記事:

ピックアップ

「断られる?」上から目線!?な私の返事に、彼は黙ったままで…/結婚相談所-夫編-
バァン!自分の思い通りにならず、まさかの行動に…!【保育園のお話 手がかかる子!?編3】
「なるべく安く」で失敗!?最初から電動を買えばよかった⋯搾乳器購入で後悔したこと
3年間で133.2万円も?幼児教育・保育の無償化の概要と注意点をおさらい