夫婦共働きなら立場はフェア!?私が実践する夫を頼りにしすぎない子育て

夫婦共働きなら立場はフェア!?私が実践する夫を頼りにしすぎない子育て

「イクメン」という言葉が世の中に浸透してきましたが、わが家ではもっぱら子育ては私専門。育児に協力的なパパがうらやましいです。今まで私は「夫婦同じ位置に立つこと」にこだわっていました。ところが、思ったようにはいかず、最終的にたどり着いた私の結論をご紹介します。

夫に期待しすぎない!

もちろん子育てに協力的なパパもいます。しかし、私と同じような環境の方もいるはず。私が経験して痛感したのが「夫に期待しすぎない」ことです。期待をしすぎるからガッカリして、いやになってしまいます。それなら、はじめから過度な期待をしないようにすること。

 

最終的に私が実践したのは「勢いで一気にやってしまう」ことです。そして、どうすれば自分の時間を捻出できるかを考えているうちに、子育てと家事を効率よく行えるようになりました。

 

 

もうひとつメリットを感じたことが、夫に過度な期待を寄せずに一生懸命に取り組んでいると、夫が私に対して申し訳なく感じてくれたことです。こうした考えでいると、逆に夫の共感や協力を得やすかったことも事実です。あくまでわが家の場合をご紹介しましたが、みなさんはご主人とどんなふうにやりとりをしていますか?(TEXT:ママライター田中由惟)

 

関連記事:

配信元

クックパッドベビー
クックパッドベビー
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪

ピックアップ

<手が出る子>「また突き飛ばした…」他の子を突き飛ばした息子。子育て支援センターの驚きの対応とは
<SNSトラブル>「私の生きる意味!」フォロワーの反応に感動したママがまさかの行動に…
<ママ友と不倫された!?>「どういうこと?」元夫に電話したことを夫にバラされ思わず…
添い寝…は命の危険も!?「添い寝」ではなく「同室寝」で赤ちゃんのねんねを安心安全に