アウトドアを楽しむ前に知っておきたい!日焼け対策の基本3つ

アウトドアを楽しむ前に知っておきたい!日焼け対策の基本3つ

山に海、川!夏はアウトドアを思う存分楽しめる季節でもあります。そこで気を付けたいのが子どもの「日焼け」です。紫外線による皮膚ダメージは、大人が思っている以上に大きいと思います。今回はこれだけは知っておきたい、日焼け対策の基本3つをご紹介します。

 

山に海、川!夏はアウトドアを思う存分楽しめる季節でもあります。そこで気を付けたいのが子どもの「日焼け」です。紫外線による皮膚ダメージは、大人が思っている以上に大きいと思います。今回はこれだけは知っておきたい、日焼け対策の基本3つをご紹介します。

 

日差しが最も強い時間帯を知る

ご存知の方も多いですが、日差しが最も強い時間帯は「午前10時~午後2時ごろまで」です。晴天で日差しが強い日は要注意ですね。

 

特に低月齢の赤ちゃんほど紫外線によるダメージが大きいので、できるだけ日差しの強い時間帯の外出は避けたいところ。我が家では、やむを得ず外出する場合は、日焼け止めを少し残る程度に二度塗りしていました。

 

UV防止加工の衣類を身に付ける

夏用の帽子やTシャツなど、最近ではUV防止加工がされている商品を見つけます。肌に紫外線が届きにくい加工がされているようです。なかには紫外線を90%以上カットする商品も販売されているので、上手に利用したいですね。

 

ベビーカーで移動をする場合に、UVカット素材のタオルケットで覆うのもおすすめ。またポリエステル素材も紫外線対策に有効で、特殊な加工がされていなくても90%は紫外線をカットできるそうです。

 

関連記事:

ピックアップ

第3子妊娠中の鈴木亜美、産後「家具総入れ替え」した理由とは?「兄弟平等に叱る」子育てママの素顔
「歯磨き、やだー!」歯磨きを猛烈に嫌がる2歳の娘が少しずつ磨かせてくれるように。そのコツは!?
「俺にどうしろと!?」夫が過去最大のブチギレ!そのイライラの原因は…
「こんなに食べられない!」義実家同居は天国?地獄?私が食べる姿を見て夫の反応は…