お片付けらくちん♪ 大きい風呂敷の上で遊ぼう!

お片付けらくちん♪ 大きい風呂敷の上で遊ぼう!

赤ちゃんがお口にものを入れる時期を過ぎると、小さいおもちゃも使うようになります。ブロックや積み木、おままごと道具も細かいものが多いですね。わが家は後片付けの練習がうまくいかず、片付けるのはママばかりでうんざり……。そこであるものを使い、片付けをらくちんにしたエピソードをお伝えします。

 

赤ちゃんがお口にものを入れる時期を過ぎると、小さいおもちゃも使うようになります。ブロックや積み木、おままごと道具も細かいものが多いですね。わが家は後片付けの練習がうまくいかず、片付けるのはママばかりでうんざり……。そこであるものを使い、片付けをらくちんにしたエピソードをお伝えします。

 

小さいおもちゃは片付けがめんどう!

あるとき、レゴブロックにハマった息子。1日に何回も出したりしまったりの繰り返しで、片付けをするのがいやになってきました。レゴブロックは細かいから、集めて入れるのがめんどう。しかも角がツンツンしているので、大人でもたくさんつかむと手が痛くなってしまいますよね。

 

そこで始めたのが、「風呂敷作戦」です。遊ぶ前に床の上に大きな風呂敷やバスタオルなどを敷きます。そして、なるべくその上でレゴやおままごとセットなど、細かいおもちゃを広げて遊んでもらいます。床に傷が付くのを防げるので一石二鳥ですね。

 

一瞬で片付く裏ワザ!

片付けるときには、布の四隅をもって静かに持ち上げると、中心におもちゃが集まってきます。そのあとに風呂敷ごと、おもちゃ箱の上まで運んで、雪崩のようにダーっと入れていきます。おもちゃが壊れないように気を付けてくださいね。

 

フリースのひざ掛けや毛布は、細かいおもちゃが引っかかり、すべり落ちていかないので使いづらかったので、さらっとしたリネンの布がいちばんスムーズですよ。

 

関連記事:

ピックアップ

「好きな人がやればいい」2週間も既読スルー!?非協力的な幼稚園のママ友と出会った私が学んだこと
「笑われるから」「ダメって言われるから」幼稚園では強い子の言いなり?小柄な息子が心配になって…
ブロック割って?GoToトラベルとどう違うの?お得に旅行するためにしっかり確認を!
<超ハードな妊娠>「提案があります」助産師さんからの意外な提案!感動したけれど実行した結果は…