コレだけは押さえておきたい!赤ちゃんのスペースづくりのポイント3つ

コレだけは押さえておきたい!赤ちゃんのスペースづくりのポイント3つ

赤ちゃんを迎えるにあたり、赤ちゃんのスペースづくりはどうしようかと悩みました。観葉植物やおしゃれなガラステーブルなど、赤ちゃんのことを考えると危険性を感じます。今回は赤ちゃんのスペースづくりで押さえておきたい3つのポイントをご紹介します。

 

 

赤ちゃんを迎えるにあたり、赤ちゃんのスペースづくりはどうしようかと悩みました。観葉植物やおしゃれなガラステーブルなど、赤ちゃんのことを考えると危険性を感じます。今回は赤ちゃんのスペースづくりで押さえておきたい3つのポイントをご紹介します。

 

何よりも気を付けたいのは「安全性」

赤ちゃんのスペースづくりで一番重視すべきポイントは「安全性」です。赤ちゃんがメインで過ごすわが家のリビングには、観葉植物や角のあるガラステーブルなどを置いていました。

 

今までは見た目重視でレイアウトしてきたリビング。赤ちゃんが過ごすことを考えると危険がいっぱいであることに気付きました。まずおこなったのは危険だと感じる家具や小物類をなくしたことです。可能な限り、スペースを確保しました。

 

収納の工夫が「お世話のしやすさ」に

おむつや着替えなど、赤ちゃんのお世話で必要なグッズは思っていた以上にたくさんありました。すぐ手が届くところに常備しておきたいですよね。わが家では100均で購入したカゴに育児グッズを収納していましたが、これだと生活感丸出し……。

 

お客さんが来るたび、クローゼットに片付けるのもめんどうでした。そこで中身が見えないフタ付きの収納ボックスやチェストに収納することに。見た目もスッキリし、取り出しやすくなりました。

 

関連記事:

ピックアップ

「裏切ってスーツとかないよねぇ…!?」普通の服って何!?初の参観日、ママも子どももドッキドキ
<再婚相手が神!>「本当に好きなら…」不意打ちは反則!夫のまさかの行動に胸キュンが止まらない♡
<手が出る子>「なんでなんだろう…」友だちに叩かれた息子。そのとき、母が思ったこと
<SNSトラブル>「モラハラ夫に負けないで!」SNSの投稿コメントを見たママが予想外の行動に…