コレだけは押さえておきたい!赤ちゃんのスペースづくりのポイント3つ

コレだけは押さえておきたい!赤ちゃんのスペースづくりのポイント3つ

赤ちゃんを迎えるにあたり、赤ちゃんのスペースづくりはどうしようかと悩みました。観葉植物やおしゃれなガラステーブルなど、赤ちゃんのことを考えると危険性を感じます。今回は赤ちゃんのスペースづくりで押さえておきたい3つのポイントをご紹介します。

赤ちゃんの目線になって考える「快適さ」

赤ちゃんが仰向けで寝ているときに日光が直接目に入っていることがありました。全体的な部屋の明るさはちょうどよかったので気にしていなかったことでした。日よけシェードを設置して対策をしました。

 

また、まわりに倒れてきそうな家具や落下しそうな小物はないか、赤ちゃんの目線になってスペースを作ることも大切だと思います。快適に過ごせるよう、赤ちゃんの目線になって考えてみませんか?

 

 

床のほこりやハウスダストも気になるところです。ある程度のスペースを確保できたらと掃除もしやすくなります。できるだけ家具を少なくするのもスペースづくりのコツだと思います。赤ちゃんが安心して過ごせる空間がつくれるといいですね。(TEXT:ママライター田中由惟)

 

関連記事:

配信元

クックパッドベビー
クックパッドベビー
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪

ピックアップ

パシャッ!一瞬、時が止まった。自宅のトイレで…どうする!? #まさかのタクシー出産 2
義母が孫の写真を勝手に!?ネットリテラシー皆無の義母がスマホに替え暴走!
「他人となんて暮らせない」そんな私がまさかの結婚をしちゃったら!?
お気に入りの靴を購入できた!プロに聞いたファーストシューズの選び方