皮膚トラブルから子どもを守りたい!わが家が行った夏のスキンケア3つ

皮膚トラブルから子どもを守りたい!わが家が行った夏のスキンケア3つ

たくさん汗をかくようになり、紫外線が気になる季節がやってきました。いろいろな皮膚トラブルが起こりやすい時期ですよね。わが子はあせもやおむつかぶれになってしまい、かわいそうな思いをした経験があります。今回は、わが家で行った夏のスキンケア3つのポイントをご紹介します。

 

たくさん汗をかくようになり、紫外線が気になる季節がやってきました。いろいろな皮膚トラブルが起こりやすい時期ですよね。わが子はあせもやおむつかぶれになってしまい、かわいそうな思いをした経験があります。今回は、わが家で行った夏のスキンケア3つのポイントをご紹介します。

 

夏でも保湿は欠かせない

保湿と聞くと、乾燥しやすい冬をイメージしていましたが、夏でも保湿を行う必要がありました。わが子が皮膚トラブルを起こし、皮膚科を受診した際に聞いたのが、10歳ごろまでの子どもは、皮脂がほとんどないため、常に乾燥しやすい状態だということです。

 

そのことを知ってからは、入浴後に保湿することを心がけています。夏はさらっとしているローションタイプや乳液タイプの保湿剤が使いやすいですよ。

 

寝汗をかきにくくする工夫

わが子のあせもは寝ているときに悪化しました。夏の皮膚トラブルは、寝ているときにも起こりやすいことを実感。皮膚科医の話によると、湿度が60%以上、室温が25度以上の環境で長時間過ごすとあせもができやすいとのこと。

 

エアコンを利用するほか、パジャマは薄手の綿素材で吸湿性のいいものを着せるなど、寝汗をかきにくい環境を整えるようにしています。

 

関連記事:

ピックアップ

<真冬の車内で出産した話>「3人目も早いと言われていたけど…」自分で取り上げるまさかの事態に…
「すべての元凶はあなた…」人の気持ちがわからなくなった理由は…
<無職の夫に捨てられた>「明日から行かない」試用期間中にまさかのクビ通告。呆れた夫の態度に妻は…
「ボク、ペンギン」まさかの人形遊び!?結婚相談所で出会ったハイスペック男性の正体は…