出産のとき、助産師が馬乗りに!?クリステレル胎児圧出法って?

出産のとき、助産師が馬乗りに!?クリステレル胎児圧出法って?

こんにちは!助産師のREIKOです。「出産のときに助産師が馬乗りになって、おなかを押された」なんていう、お産の体験談を目にしたことがあるかもしれません。なんて壮絶! 自分もそうなったらどうしよう……と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

馬乗りはアリ!?

クリステレル胎児圧出法をおこなう際、分娩台に上がっておこなうと過度の圧力がかかる可能性があるので、産婦の横に立っておこなうことも提言されているようです。

 

私が働いていた病院では、ママの横に立って、片手でくいっとおなかを押すと赤ちゃんがぐんぐん降りてくるという魔法のような手を持った女医さんがいました。女医さん自身、それほど力をいれていないと話していました。

 

 

しかし、この女医さんのような人ばかりでないのが現状。クリステレル胎児圧出法をおこなうとなったとき、分娩台に上がって、馬乗りになるなどして助産師がおなかを押すということもあると思います。

 

その際には、全体重をかけない、おなかを押す方向に注意する、圧迫の回数など、じゅうぶんに考慮しておこなわれるものだと私は考えます。ママと赤ちゃんを助けるための方法が、不利益を与えるようなものにならないようにしたいと思っています。

著者:助産師 REIKO

医療短期大学専攻科卒業後、大学附属病院NICU・産婦人科病棟勤務、私立大学看護学部母性看護学助教を経て、現在ベビーカレンダーで医療系の記事執筆・監修に携わる。

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

【業務スーパー】大人気!激うま「神食パン」を憧れの厚切りで楽しむワザ4つ
「幸せになれると…」焦って結婚して大後悔!?入籍日から地獄が始まった…
息子から学んだ個性の違い。兄弟でもオーダーメイドな接し方が大切だった
階層カーストがある!?タワマン子育てのメリット・デメリット【体験談】