赤ちゃんにしっかり伝わる!ほめ上手ママになろう♪

赤ちゃんにしっかり伝わる!ほめ上手ママになろう♪

こんにちは。ママたちは赤ちゃんにどうやってほめたり、しかったりしたらいいか悩んでいるんですね。そこで今日は「ほめ方」の具体的な方法をお伝えますね。

 

こんにちは。ママたちは赤ちゃんにどうやってほめたり、しかったりしたらいいか悩んでいるんですね。そこで今日は「ほめ方」の具体的な方法をお伝えますね。

 

0〜7カ月の赤ちゃんはほめほめ育児で♪

まだ動きも活発でない生後7カ月ぐらいまでの赤ちゃんは、ほめるだけでOK。その代わり、たくさん言葉に出してほめてあげましょう。赤ちゃんはほめられるだけでうれしくなり、やる気が育つのです。

 

でも、たっちしたりしゃべったりするわけでもないのに、何をどうほめたらいいのでしょうか?

 

毎日のお世話の中でほめてみよう

難しく考えることはありません。毎日の育児の中で赤ちゃんに話しかけるようにほめてみましょう。

 

◼︎おむつ替えのとき

「たくさんおしっこでたね!」「元気なウンチが出たよ」など

 

◼︎授乳や離乳食のとき

「いっぱい食べたね。大きくなってね」「上手にもぐもぐできたね」など

 

◼︎喃語(なんご)を話したとき

「お話しできると楽しいね」「言いたいことがあるんだね。なあに?」など

 

関連記事:

ピックアップ

<女性特有トラブル>「治療は別の病院で」ええ〜!?大パニックで何も考えられなくて…
「愛せるのか…」不安と葛藤があった特別養子縁組。わが子に会った瞬間、私は…【新しい家族のカタチ】
<SNSトラブル>「同情でいいねがもらえる!」コメントの影響でママがとんでもないことを…!?
<PTAトラブル>「転勤決まるまでPTAの役員できるでしょ?」ビシッと言われたママたちが…