どう乗り切る?!ベビーちゃんの真夏の過ごし方

どう乗り切る?!ベビーちゃんの真夏の過ごし方

こんにちは。日本コミュニケーション育児協会の珠里です。暑い夏がやってきましたね~!ベビーちゃんとの夏の過ごし方「いったいどうしたらいいんだろう?」と、気温が高く日差しが強い夏は気になることがいっぱいですよね。そこで今回はベビーちゃんの真夏の過ごし方について、少しお話しさせていただきますね。

 

こんにちは。日本コミュニケーション育児協会の珠里です。暑い夏がやってきましたね~!ベビーちゃんとの夏の過ごし方「いったいどうしたらいいんだろう?」と、気温が高く日差しが強い夏は気になることがいっぱいですよね。そこで今回はベビーちゃんの真夏の過ごし方について、少しお話しさせていただきますね。

 

お散歩はどうしたらいいの?

夏の暑い時期のお出かけは昼間の“11時~15時ごろ”は避け、早朝もしくは夕方の涼しい時間帯に行うのがおすすめです。

 

夏場はアスファルトからの照り返しが60℃近くともいわれています。熱くなったアスファルトはなかなか冷めないので、夕方のお散歩でも注意してあげてくださいね。そんな時には抱っこ紐などを利用するのもおすすめです。また猛暑日のお散歩は控えた方が良いでしょう。

 

お洋服はどうしたらいいの?

ベビーちゃんに着せるものなので、肌触りがよく薄手のものがいいでしょう。また外出時は紫外線が気になるので露出の少ないものがおすすめです。

 

とはいっても紫外線を気にしすぎて、着せすぎるのは熱がこもってしまい、熱中症になりかねないので注意してくださいね。帽子を被せてあげること、冷房対策用に薄手の上着を持ち歩くことも忘れずに。

 

関連記事:

ピックアップ

「断られる?」上から目線!?な私の返事に、彼は黙ったままで…/結婚相談所-夫編-
バァン!自分の思い通りにならず、まさかの行動に…!【保育園のお話 手がかかる子!?編3】
「なるべく安く」で失敗!?最初から電動を買えばよかった⋯搾乳器購入で後悔したこと
3年間で133.2万円も?幼児教育・保育の無償化の概要と注意点をおさらい